ルーザのところ。

みつかっちゃった!ここはリトルウィングやアークス、ハンターにモンスターマスター等を転々とするルーザが綴る、ハイテンションでエキサイティンなところ。安心の"準"毎日更新でお届けしますので、どうぞごゆっくり!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

マボロシお~しゃん・びゅう

FGO、
林檎の在庫を顧みない
怒涛の種火とスキル上げの果て…

陰陽師、
加速する素早さ
数ヶ月ぶりの奇跡の具現…

ブラダス、
35歳の一流選手
神ルーンクソ強化衝撃のランク6…

正直書きてェ事は山程あるが、
日常カテゴリに勝る物は無いという
ゲームブログとしてあるまじきスタンスが、
今日の更新をアルコール臭い
世界へと書き換える…ッ!!

初コメントがデバッグ作業とか
一体どういう事だよッ!

いつもありがとうございます!
本日のクソ日記ィィィィ~~…!!


5月のうちウィスキーは"タリスカー"ッ!!


イカシた公式サイトの存在と、
そのユニークな飲み方の紹介から
ずっと気になっていた銘柄であったが、
この度とある盟友のワンプッシュにより
あえなくポチる事となる…ッ!

"ラフロイグ"を受け入れてしまった今、
正直言って島ウイスキー選びで
敗北は無いと考えているこの男。

その裏では友人らに"イカレた奴だ"などと
評されていたらしいが、しゃらくせえ!
次はスカイ島に殴り込みだぜ!!

デデン!


まずウィスキーの箱開けたら
黒胡椒が出てくる時点でおかしいんだよ。

大航海時代かお前は。

何を隠そうこのタリスカー、
公式がオススメする最もポピュラーな飲み方が
"黒胡椒ハイボール"だそうで、
ここが凡百のウィスキーと一味違う所ッ!

確かに"ブラッディマリー"なんかだと
黒胡椒入れたりもした気がするが、
これから先は未知の領域…




タリスカーを冷やしてない...-10点
グラスを冷やしてない...-10点
グラスがパイントでない...-5点
付属の胡椒を使ってない...-5点
撮影環境が美しくない..-25点


次々と芸術点が計上されてゆくが、
宅飲みなんてこんなモンでいいんだよッ!

まずぬるいタリスカーをグラスに注ぐッ!


雑に炭酸水を注いで軽く掻き回すッ!


家に常備されている何年前のモノか
分かったモンじゃない黒胡椒を塗すッ!



するとそこには密かな憧れでもあった
タリスカーハイボールが!!!!!!
創業者に見られたら樽で殴られそう。

まあ届いてすぐ撮影に移行した関係で、
その辺は許して頂きたいが…アアッ!?

ボウモアやラフロイグでさえ
上手く感じ取れなかった"潮の香り"が、
このハイボールには確かに存在している!?
う、海が見える…内陸なのに……

島ウィスキーで散々言われている
"潮っぽさ"ってのはこういう事だったのか!
変に甘くなくキリッとしてるのが大変良いッ!

山崎や白州、テネシー系バーボンでは
至れなかった理想のハイボール像
に、
ラフロイグからさらにまた一歩
近付いた様な気がするわ…!

買って正解、タリスカー!
ストレートでもちゃんと美味しいのは
ポイント高いぜ!!

徐に胡椒振りかけて渡した時の
弟の反応も必見だぞ!


...ところで。

俺は日頃、抗不安薬ですら
治らない恒常的な吐き気

岩塩や乳製品、スルメイカ等で
無理矢理押さえ込んでるんだけども、

ウィスキーに限らず、何か口にすると
大抵吐き気が来てそれらに頼るワケですよ。

飯食いながらチーズ齧ったり、
チョコ食いながらスルメイカ齧ったり
すんの。
別に食べたくて食べるワケじゃねえのよ。

ウィスキーなんて贅沢をする際にも、
スルメイカで中和するんですよ。
マジありえない。

ところがこのタリスカー、
元々潮っぽいせいなのか知らねェが
スルメイカが全然
邪魔をしなかった
のが驚きだった…ッ!

そらまあ、人からしてみりゃ
もっと良いツマミは山程あろうが、
相性絶望的かと思われたあの組み合わせ
ここまでマイルドに調和させてくるとは
そこが個人的に一番衝撃的だったわ!
そら牡蠣に合うとか言われるワケだ…


全体的にみてあまり賢い飲み方では
なかったかもしれねェが、

趣味としてここまで俺のリアルに
寄り添ってくれるウィスキーには
中々出会えなかったんで、
今回の収穫はたいへん大きいッ!

タリスカーはアイラモルトじゃねェが、
今やすっかり島ウィスキーの虜
なっちまった感があるな…

果たして俺は低価格帯の
バーボンやジャパニーズに
戻れる日が来るのだろうか。

既にボウモアでは物足りない!
危険域突入!!



おわり。
スポンサーサイト
【 2018/05/08 (Tue) 】 日常 | TB(0) | CM(1)

年に数度のマジメなハナシ

…などという記事タイトルにしておきながら
この画像はどういう了見だねルーザ君!!!!



俺の記憶が正しければ今通ってる病院、
この夏で7年目になるハズなんだけども、
「いや大分通ってんな~~」とか思ってたら
上の"勇者ヨシヒコ"よりも歴史浅くて
時間感覚恐るべしってハナシだよッ!!!!

だが不肖ルーザ2018、
そろそろ言わせて欲しい。

全然治らねえわ吐き気。

別に今通ってるお医者様が
クソヤブって訳じゃないんだけども、
どの道時間が解決してくれるかと思いきや
そういうワケにも行かなかった様で、
特に今年は寧ろ悪化していると言っていい程の
劣悪な体調不良に日夜悩まされている…ッ!

最近始めたTwitterの方じゃ
やれゴミ出し行けなかっただの、
やれ8ヶ月間髪切りに行けてないだのと、
気合いの足りてない新社会人の様な小言を
時折ブリブリ垂れ流しているだけで
ちょっと無職の人って程度のイメージしか
持たれてないかもしれねェが、

その実
今年入ってから既に体重5kg減ってて
高校中退時の体重を下回り始めており、

通院日にちゃんと行けた比率が
過去最低記録をマークしており、

外食や買い出しはおろか吐き気で
キッチンまで移動出来なくなる
など、

自分で今こう書いてても
「あれ?こいつヤバくね?」
思えてくる程情けない状態に
突入している事実を今一度
このブログに足跡として
残しておきたい…ッ!

そう考えると今年1度だけ雪遊び出来たのって
計り知れねェ奇跡だったのでは…



思えば今年のピークはあそこだったかもな!
友人…というか陰陽師のオフ会やらで
フラフラになりながらも完遂出来たのは、
俺個人のリハビリとしては
最上のモノだったと言えるだろう…ッ!

流石にこれだけ長く症状と付き合ってると、
たとえばストレス性障害にありがちな

「嫌な事から逃げる様に吐き気が来る」
「嫌な事を思い出すと吐き気が来る」


みたいな可能性も片っ端から
疑ってかかるんだけども、
誕生日にめっちゃ大好きなピザ食って
みんなにケーキでお祝いして貰ったら
そのあと全部マーライオンした
とかあったんで、
どうやらその線は薄いのかなと。

ブログやTwitterを通して
似た様な症状抱えた方と
コンタクトなぞ取れたらな~とは
常々思ってるんだけども、
俺自身売り込まないタイプなせいで
そちら方面にも進展が無いのが痛い…ッ!

セカンドオピニオンという形で、
やはり入院治療に賭けるしかないのかな
ってのが実情になるな!


そして俺の場合花粉症が更に吐き気を加速させるんで、
この時期はマーライオンどころの排水量ではなく、
年越してから夏入って冷房に逃げるまでの期間は
1年の中で最も熾烈な自己との戦いとなるワケだ…!

そんな遊びにも行けないクソザコカタツムリの
最後の拠り所となるのが、ゲーム。



ここで陰陽師のゲーム画面貼らねえのが
クソブロガーたる所以だろうがよッッ!!!!

わかってんのか、お前!!!!
何年ブログやってんだ!!!!
顧客のニーズを理解しろ!!!!

これはもう完全に逃げの一手であるものの、
"他の事に集中する"というのは案外効果的で、
それでダメなら寝ればいいので隙が無いぜぇ!

いやあるわ最近眠れねえんだよ。

また新たな愚痴が出てきやがった…
花粉症の季節は毎年眠れねェんだが、
今年は何故か睡眠時間が更に激減。

幻聴が聞こえてくるせいでポッケ村のBGMを
導入剤にしながら夜明けまで震えてた頃
よりは
ややマシになったものの、依然として
睡眠障害スレスレの日々が続き、
こちらも俺を悩ませている…!

いや別に眠れないから
何だって話だけども。


悩んじゃいるけど苦しんじゃいねえので、
眠れないのはまあこの際よしとするわ。
それどころじゃないんで。


えっじゃあ今日結局何が書きたかったの!?


わ、わからない…
今日の記事は本当に謎だ…
完全にノリと勢いで書いている…

とにかく連日続く吐き気による怒りが
1度噴火した事による記事だったと思ってくれ!

明日以降はまた平常運転に戻るからな…
あばよ社畜もとい、のちの俺たちよッ!


おわり。
【 2018/04/13 (Fri) 】 日常 | TB(0) | CM(1)

アルコールでも家は燃えるんだよ

最近、Twitterのブログ更新通知に
記事内1枚目の画像が載る事を受け冒頭に
変な画像貼りたがるブロガーがいるらしいな…



画像は実家が燃えてる時の永沢君です。
そして私がルーザです。


今月のウイスキー情報ッッ!!!


4月のウイスキーは"ボウモア"ッ!
レビューのどこ見ても正露丸臭と形容される
独特な香りの"アイラモルト"で造られた、
スコッチウイスキーだ…ッ!

アイラモルトはかなり人を選ぶとの事で、
本来アメリカンバーボン系の接着剤臭さとか
からっきしダメなクソブロガーが
気安く手を出していい代物ではない筈
なんだ!

"マッカラン"すら通過してないのに
何故こうも段階を踏まないのか。
ノリとバイブスだけで生きてる男は
この辺りが強い。


とはいえ、今回選んだボウモアは
その個性派モルトの中でも比較的マイルドで
入門用に最適だと言われてたんで、
なら一度くらい試してみるのもいいかなと
購入に踏み切ったってワケだ!

その際
一度試してみたい程度ならBARで試せよ
という架空の正論が俺を襲ったが、
やはりまだまだ体調が安定せず
外出なんてもっての他なため、
700ml飲んで試してみる羽目に。
本当に大丈夫なのかコレ…


実飲ッッ!!!!


流石噂に聞くアイラモルトだ!
コルク栓抜いた瞬間から
漂ってくる香りが違う
ぜ!!!!

正露丸臭と言われていたほど
ドギツいニオイではなかったものの、
これは恐らくボウモアであるから。

俺がアイラモルトに何より期待しているのは
飲むと海が見える(意訳)という
未曾有の経験に他ならねェので、
直近の数本の中でもワクワクの瞬間だ!

で、飲んでみたらクソ美味ぇし。

ここまで散々文章引っ張っといて
出てくる言葉が"美味い"なのかよ
このブロガーは…

いやしかし確かに!
確かに潮風を肌に感じるぞ!?
微かに海藻っぽい?ような?
ヨードチンキ臭というらしいが、
それに加えこの樽臭さ…ピート感!

ニヤつく程に美味しく感じられた点で、
俺は今回大当たりを引いたのかもしれないッ!

コレ系がイケるならどこぞのヒーローも言ってた
"ラフロイグ"やら"アードベッグ"やらも
試してみる価値があるのか…?

挑戦した甲斐が多いにあったと言える
大変好ましい日曜日となったッ!


これも例に漏れずハイボールで
試してみようと思ってるものの、
「コレはハイボールでもイケる!」という
確たる自信は無く、挑戦を重ねる形。

また、俺が事前に調べた情報では
牡蠣とのベストマッチについてのレビューが
あちこちに散見されたんで、
これも実現出来ればなぁといった所か!


何にせよ、今回のは大正解。

これに気を良くして更なる
アイラモルトの世界に飛び込むか、
新たな方面への開拓を続けるか…

悩ましい所ではあるがいずれ!
いずれ"カリラ"辺りも試してみたいと、
そう思えるだけのウイスキーに出会えたぜッ!

ちなみに他人にお勧めはしません。
ウチの弟の反応も微妙でした。ドンマイ!


おわり。
【 2018/04/08 (Sun) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

ジョニも歩けばケバブにあたる

この子は1人で何をしているの…



あ、どうも。
ヒアリの生まれ変わり、ルーザです。

前回チーズについてほざいたし、
今日はお酒についてほざくかな!
おっといいぞかぐ、好きなだけ
ラクレットを食え…死ぬまでな…



今月のウィスキーその2ァ!!!!


"ジョニーウォーカー・ブラックラベル"
定番中の定番だが初挑戦となるッ!

今時ジョニ黒ではしゃいで
ブログ記事にまでする様な大人

どれだけ居るかっつー話だが、
試したくてもずっと後回しにして
レッドラベルばかり飲んでいた
俺にとっては正に因縁の相手…!

事前に妖怪ネットワークを張り巡らせてみた所、
やはり何処を覗いても、世の酒飲み達の
ジョニ黒に対する評価は価格に反して高い!

ところが気になった点がひとつッ!
要約すると…

「ジョニ黒はジョニ赤よりもランクが上だが、
必ずしも赤より満足感を得られるとは限らない」


といった旨のレビュー。
これはウイスキー全般に言える事だが、
"エイジング"とは即ち"熟成"なんで、
特有の燻製感などから風味がガラリと変わり、
すべからく印象も異なってくるモノ。

黒が赤の2倍の値段するからといって、
2倍の満足感を得られるか
は人の好みによるし、
"赤にくらべ期待したほどではない"という
感想に終わる可能性も大いにあるってワケだ!

まぁ幾ら赤の2倍の価格とはいえ
ジョニーウォーカーはクオリティの割に
元の値が安過ぎんだけどな…

どういうアーティファクト使って醸造すれば
12年モノが野口2枚で買えるンだよ…!

もしこの黒が俺の味覚にマッチすれば、
今後常飲するスコッチは+1000円の領域へ。
逆にもし期待外れであってくれれば、
今まで通り安く抑えて満足する事が可能…

今回は何故かケバブをご用意。


実際に飲んでみた結果としては…
アタシこのスコッチすき!!!!

角瓶が何処まで行っても角瓶であるように、
ジョニは何処まで行ってもやはりジョニ!
だが黒には!赤に足りなかったピート感が
慎ましやかながらも確かに追加されており、
また赤に僅かながら感じていたキツさが消え
ロックで飲むのが苦にならなくなっており!


…つまるところ美味しい。

確かに赤→黒で劇的な変化じゃなかったものの、
普段飲みとして鞍替えするだけの価値は
充分にある様に感じられたぜ!!!!

その反面、ハイボールにして飲んだ時に
件の"ウッドフォールリザーブ"と比べてしまい、
やっぱクラフトウィスキーって
別格だったんだな
って…

高いモンに高いだけの価値が
しっかり感じられると、安心するな!

低価格帯のスコッチはもう
ジョニーウォーカーでいいんじゃねえかな。


そんな感じでした。
後悔の無い買い物だったぜ!

今後、今あるウィスキーを
ゆっくりと消費していったのち、
次はいよいよアイラモルト系にも
手を出してみようか…といった所。

P.S.コーラで割ってみたら美味しくなかった。
ああいうのはやっぱバーボンに任せるべきだわ…

何だここはウィスキーブログか?

いいえ、ゲームブログです。
こんごともよろしくおねがいします。


おわり。
【 2018/03/23 (Fri) 】 日常 | TB(0) | CM(1)

地上最弱の生物ルーザと、チーズの密接な関係

そんなに褒めてもアレしか
出ない男、ルーザです。

年末辺りから続く吐き気の悪化は
いまだ緩く鋭く長引いており、
本日の通院は断念。

つまりクソ暇である為、
クソブログを綴る時間も
成る程多く取れようというモノだ!


さて取り出したりますは1冊の小冊子。


少し前に父がISETAN帰り?だかで
チーズをやたらと購入してきた時の、
言わば副産物の様なモンだ!

前回の記事でも書いた通り
俺は恐らく前世がネズミであるため、
チーズと見れば文字通り
食い付かずには居られないッ!

破り棄てるのも何だからと
早速目を通す…

オイオイオイオイ1行目からこんなにも俺の心を
惹きつけてやまない文章がかつてあったか?



まあ前述した吐き気の影響で
甘い物ダメ、柑橘類ダメ、揚げ物ダメとされる
俺の泥舟のような食生活における
心の拠り所と申し上げますか、

"幸せ"ってよりかは
"麻薬による現実逃避"にも似た
甘美な禁忌であると言った方が
正しく伝わるのかもしれない…ッ!

自分でもいまだに何故
油分の塊であるハズのチーズを齧る事で
吐き気が和らぐ
のか分からねェが、
とにかく俺には必要不可欠な
食べ物であるというワケだ!

種類も様々、まるで宝石箱や!


ゴルゴンゾーラチーズフォンデュ
…オーライ!

サラダのトッピングにパルミジャーノ
…オウイエ!

モッツァレラで作るカプレーゼなんかは勿論、
カチョカヴァロラクレット料理
リコッタチーズなる逸品に至るまで、
俺の心を満たしてくれたチーズは様々。

時には酒のアテと称し
クラフトチーズのパルメザンを
そのまま食べる荒業も!
アホなの?


…と、もはや完全に自惚れたクソブロガーの
なんちゃってチーズ語り
になりつつあるが、
私生活の中でチーズ製品を進んで買うかは
意外と人によって分かれる所
であると思うんで、
たまには良さを伝えんとする試みもヨシかなと!

件の冊子にも更に魅力的な情報が満載だったぞ!


オイスターバーシガレットバー
トマトバーなんてモノもあるこのご時世、
こんなモン見せつけられたら
世に秘められしチーズバー求めて
徘徊したくなるじゃねえの!


身体の話に戻るけども、
二十余年に渡る自己分析の結果、
俺がいきなり吐いたり
吐き気で動けなくなるのは
どうも精神的なモノってよりかは
内科的なモノであるという見方が強く、

チーズに含まれる塩分やその他不思議粒子が
上手い事身体に作用する事で何らかの
抑制効果が現れていると考えているッ!

仮に吐き気が精神的なモノであるとすれば、
ダメな時はチーズ食ってもダメな理由
説明がつかねェしな!

美食とはまた違った方向で
今後も長くお世話になるであろう食材なんで、
その探究心は地味に尽きない…
そんな纏め方をしておけば
多少は綺麗に締まるだろうッ!
(本音)

推して挙げたいのは"ミモレットチーズ"
プレジデント社製のミモレットなら
スーパーなどでもお求め易く、
足の爪の垢の様な臭いがするけど
風味は格別なんで、一食の価値アリかもな!

◾︎本日の反省点:マーケティングの仕方が雑


おわり。
【 2018/03/22 (Thu) 】 日常 | TB(0) | CM(3)
こんなヤツがいるぞ!

ルーザ

Author:ルーザ
 
[About]
・常に後光が差している
・よく見ると残像が出ている
・目が合うと妊娠する
・宵越しの記憶は持たない
・雨上がりに道端でよく死んでいる
 

累計犠牲者
らんだむゲーム速報


随時更新ちう...
卵かけご飯ジェネレーター
※衝撃の食卓を目撃せよ!
墓地(生存者アリ)
↑当ブログ お手製バナー ↑スタイリッシュ系ブログ ↑箱・pantsu系ブログ ↑ドS系ブログ ↑ディマゴラス系ブログ ↑超お絵かき系ブログ ↑司書系ブログ ↑じたばた系ブログ ↑情熱系ブログ ↑桜吹雪系ブログ ↑ぞうきん系ブログ ↑交信系ブログ ↑律儀系ブログ ↑樹木系ブログ ↑風化系ブログ ↑氷結系ブログ ↑もみまん系ブログ ↑音楽系ブログ ↑食品代表系ブログ ↑職人系ブログ ↑メイト系ブログ ↑溺愛系ブログ ↑繊維系ブログ ↑沼男系ブログ ↑ぼっち?系ブログ ↑たゆん系ブログ ↑ベイゼ系ブログ ↑あしあと系ブログ ↑燃焼系ブログ ↑二人三脚系ブログ ↑なまこ系ブログ ↑ドM系ブログ ↑レインボー系ブログ ↑双六系ブログ ↑タヌキ系ブログ ↑2鯖チームブログ ↑リアフレのチームブログ
超高性能ブログ内検索