ルーザのところ。

みつかっちゃった!ここはリトルウィングやアークス、ハンターにモンスターマスター等を転々とするルーザが綴る、ハイテンションでエキサイティンなところ。安心の"準"毎日更新でお届けしますので、どうぞごゆっくり!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

魔法人グーグル

やはり渋谷か...

いつ出発する?
私も同行する

ハロウ院


"仮装"なら何でも
良いのか日本人ッ!

あ、良いのか...


で、この画像は一体
何なのかというと...

10月30日から今にかけてGoogleの
トップページで公開されているミニゲームだ!



偶に著名なデザイナーやアーティストの方が
凡人には到底理解の及ばない前衛的アートを
展開している事でお馴染みな
Googleトップだけれども、

ご覧の通り、時折ちょっとした
ミニゲームで遊べる事もあったり。

今がまさにその時だ
っつってんだよッッ!!!

今回のコレはちょっと面白かったぞ...


ゲーム内容は至ってシンプルで、
敵の頭上に表示された形の通りに
画面に線を描いてスコアを稼ぐ

とたったコレだけ。

このゲームの真に凄い所は、
それだけのゲーム性に
絵や音楽を交えた緩急や変化を付けて
そこそこ遊べるミニゲームにしつつ、
それがスマホからでもPCからでも遊べて、
且つストーリームービーやプレイ画面で
バリバリ動くのに動作が軽い
という
その本格さにあるだろう...ッ!

そこらのスマホゲーより
余程気合い入ってるんで、是非。



あくまで無料で遊べるフリーゲームの、
しかも恐らく個人製作と見られる
コンテンツとして見ての評価だけどなッ!

今回のはプログラマーさんが
製作したのかな。

偶にこういう事があるから
寄り道はやめられないのだ!

素晴らしいの一言だったぜ...


妹や弟にも勧めてみたけれども概ね好評。
インフィは3面で死んでました。

インフィ(笑)


ちなみに、公開期間を過ぎていても
魔法の言葉"doodle"で発掘出来るんで安心。



スコアランキングこそ無いものの、
俺の2倍以上のスコア
叩き出す猛者も居る様なんで、
想像以上に詰められそう。
コツは"引き寄せてから倒す"ってトコか...!

俺はFGOやらなきゃいけないから
1回きりのプレイで御免するけれども、
各々まぁ頑張ってください(適当)

じゃハッピーハロウィン(適当)


おわり。
スポンサーサイト
【 2016/10/31 (Mon) 】 ゲーム:その他 | TB(0) | CM(1)

一期生卒業 ~卒業生代表:魔法壁くん~

最近の魚類は物知りだな!
これもDHAなる栄養素の為せる業か...

ああ、答え合わせだ!
前回のラストでチラ見せしたのは
"ヤツは四天王のなかでもっとも金持ち"って
アプリなんだけれども、
当然前作含めこのシリーズは
須くプレイ済みだッ!

そっち方面の記事もゆるゆると
書いて行きたい所だけども、
取り敢えず...


ととモノ3(タカチホ編)、クリアーしました。


流石 内容がオマケレベルの ポータル機だけあって
攻略自体はあっという間だったなッ!

覚え書きとしては、
主に"闇の生徒会"とかいう
センスあり過ぎる名前の集団と対峙した折、

自校OBのハゲが、男子生徒に告白して
フラれたショックから
闇の生徒会を名乗って不良行為に
走っていたかと思えば
豆腐職人のフェアリーに窘められて
手下の爬虫類(♀)とイチャつき出した
り、

ダンジョン僅か1フロアで敵に寝返り
紙芝居僅か1Pで味方に戻ってきて
以降全然物語に絡んでこない
謎メイドが居た
りと、

確かな信念などロクに持たず
ただ場の流れで悪の元凶に
忠誠を誓ってた闇の生徒会のヤツらが
最終的に全員こちら側へ寝返って
ハッピーエンドの大円団
といった顛末。


とか書いちまうと終始ライトで
安っぽいストーリーの様に思われるが、
その実メタな面から
よくありがちなシナリオへ
ツッコミ入れまくりつつ
終始滑らない程度のギャグを
展開していく
という、
隙の無さを見せ付けてくれたアクワイアッ!
流石捻くれたゲームばかり
作ってる会社なだけの事はある。


我々が謝罪しまくるだけの
某PSO2も見習おう...?

ととモノのストーリーが
頭抜けて素晴らしいってワケじゃないけども、
これは恐らく脚本の方向性が違うってだけの
差の話じゃないと思うわ...


コミュニティサイトで連載していた
ギャグマンガがウケて
いざ作家デビューした途端、
自分がやりたいシリアス路線を
そのまま既存の作品に導入しちゃって
結果何がやりたいのか分からなくなっちゃう
アレ系のアレ
とは貫禄が違うもんな!

特筆して褒められる点が無くとも
ギャグはギャグとして
最後までやりきる
モンだから...

大魔王の配下の断末魔がこんなだし、


ラスボスの正体がハムスターとか余裕であり得る。


逆にととモノ。で
遊んだ事が無い人間に
この画像群だけ見せて
「ストーリー予想してみろ」と言った所で、
これが一応王道な流れをなぞっていると
推測出来る人間は居ないだろう...!

一番驚いたのはコイツらが
兄弟だったって事だよ...



のちにアイドルユニットを組むふたり。
世界の因果がどう歪めば
こんな似つかない兄弟が誕生すんだよ...!


ストーリーやクエスト含め
作品的なボリュームは
クソみたいにショボいけれども、

マップ埋める事に性的興奮を覚える
伊能忠敬の子孫にあたる方々
や、

アイテム収集率に命を燃やす
インディージョーンズの生まれ変わり
には、

たまらねえゲームなのかもしれないな!
だってたまらねえもん。


後は、難易度の観点から見ても
wiz系や前作・過去作と比べ
異様にヌルく、
ラスボスなんかジュースがぶ飲みしながら
壁2枚貼り続けて前衛+盾役で殴ってたら
ノーダメで沈んでいった
んで、

ほぼ作ったPTに良い装備させて
ニヤニヤするゲーとなっていたってのが
ととモノ3の印象だろうか!
1作目からそうだった気がしません?

まぁゲームの楽しみ方は
人それぞれとはいえ、
ユニークなアイテムの説明文を
一通り網羅する
ってのも面白そう。

"結婚指輪"をあそこまで回りくどく
且つ嫌味ったらしく表現出来るのは流石だわ...!

掲載する画像ミスって削除しちゃったから
見せられない
のが残念だけれども。

こうなってくると
他のアイテムの説明文も
気になってきちゃうじゃん?

ダンジョンに籠る事に
意味が出てきたじゃん?


とまぁ、
なんやかんやで1周終えて、だ!

今後の方針としては、
学科コンプリートの為の
2~3周目へと移るその前に、
まずは1周目クリアで出現した裏クエストや
各地で拾える"ととモノ。メダル"の回収に
尽力してしまおう
といった所ッ!

クリア後に裏ダンジョンの
ボス撃破で手に入る隠し学科:まにまに
(※主要な魔法がほぼ全部使えて
防御性能も高いチート職)
については、
2周目で使う予定が無いし
今はまだ見送りでいいかな~...とね!

"転入"を選択すれば強くてニューゲーム。
何故かひとつだけ全角スペースなのが
ゼロディブクォリティー。



次はプリシアナ学園からスタートしつつ
今回使わなかった5種族
それぞれの種族専用学科を充て、
プラスジャーナリスト学科による
モンスター情報の収集なんかをメインに
進めて行きたいと思うぞ!

一応これでととモノはクリアしちまったんで
今後も記事を書くかは微妙なトコだけども、
また何か面白い事があれば!

グッバイタカチホ!!


おわり。
【 2016/06/02 (Thu) 】 ゲーム:その他 | TB(0) | CM(0)

再・学園生活はじめました

母親の誕生日祝いの帰りに
パチ屋の店内から動かなくなった
父と弟を残して帰宅してから
1晩が経ちました。


最近、友人がえらくパチンコに
ずっぷりだな~とか思っていたら、
明日は我が身とはよく言ったモノ...

泥酔一歩手前の父親権限により
実質初めてとなるパチンコ体験...ッ!

ソーシャルゲームのガチャ
散々やっといてアレだけど
何が楽しいのかサッパリだわッッ!!

そのソシャゲとも契りを分かったしな!

なら最近はどんなゲームで
遊んでんのかっつーと...


"剣と魔法と学園モノ。3"以下ととモノ3。


例によってタイトル画面を
一切撮影しないクソブロガー。


何気無く起動して始めた
キャラクリエイトのロール2回目で
ボーナスポイント56が出た瞬間
俺はこのゲームやろうって決意したよ。


いやしかしクッッソ懐かしいなオイ!!
死んだ魚の目をしながら
"ちょこっとRPG"
エンチャント付きの武器ばっか集めてたら、
ふとwiz系統のゲームがやりたくなって
手に取ったのがコレだよッ!

3はずっと前に買って少しやって以来、
長らくほったらかしだったんだわ...
2はほぼコンプしたけども。

っつってもととモノ3は
1~2が想定外に売れちゃったとかで
wizのパクリゲーというレッテルを返上して
独自のスタイルに切り替わっていった時期のモノで、
正統なウィザードリィの系譜かっつったら
微妙なトコではあるけどな!

以前このブログで何度か
採り上げた事もあったハズだ!

"エルミナージュ"も面白かったけれども、
あそこら辺と比べると
かなりマイルドというかライトな印象。

ボーパルバニーよりヘヴィな
キワモノが出てきたりするしな...



本日はそんなととモノ3の世界をご案内。



まずこのシリーズ、
一体どんなゲームなのか?

よく知らないって方にも分かるよう
簡単に説明すると...

ブルマ履いてししゃも振り回したりする
男子生徒や女子生徒らが、
最大6人のメンバーでPTを組んで
火山や雪山を延々と徘徊し続ける
ダンジョン探索型RPGッ!


俺は"鑑定""ロスト"があって、
ダンジョンBGMというモノが存在せず、
PT全体を即死させる罠まで配置されて
緊張感バリバリだった
過去作のが好きなんだけれども、

流石にこの手のゲームだけあって
難易度はそこそこ。

似た様なゲームだと
"世界樹の迷宮"とかあるよね!
あれも積んでんだわ。


私的に、取得物のランダムエンチャント方式がGood!
備考欄の黄文字がランダムで付与された効果。



装備品名そのものが黄文字のモノは、
ユニーク装備という非売品の貴重品。



ミスリルソードの攻撃力が
70に届くかどうかって程度なのに、
海産物が謎の強さを誇るこのシリーズ。

こっちはどっかで見た事のある名前の銃が。
パロディの幅も物凄いがイカより弱いのが超凄い。



より強い装備を得んとすれば、
付随するランダムのオプションまで含め、
唯一無二の装備を求めて彷徨う事になるのだ!

学園生活(と思しきモノ)に身を置きながら
自分だけの装備で自分だけのPTを築く...

これがこのゲームの本質と言ってもいいだろうッ!

"装備作る為にモンスター狩ってんのか
モンスター狩る為に装備作ってんのか
分からなくなってくる某狩りゲー"
とかと
同じニオイがしないでもないか!


やたらと学科(職業)が多いのも特徴。


戦士武闘家なんてのは勿論、
黒魔導士を無駄に5分割した様な各種属性職や、
予報士ジャーナリストといった珍職、
果てにはマニアといった
ワケの分からん職まで幅広く、

大魔王アクワイアの手によって
種族や性別の壁を超えてしまった
自由奔放なキャラクリエイトと併せて
個性的な色物集団も作成可能ってワケだ!


そう考えてみると戦士や盗賊で固めてる
俺のPTって面白みもクソも無いよね。



この画像見て一番面白いのが
電源ランプが点いてない上に
充電機能がガバガバで
□ボタンが定期的に即死している
俺のPSP
って話だからな...

次点で面白いのが
画像の後衛3人の頭装備が
全員ガスマスク
って事とか?

混乱したセイジくんが
まるで狙い澄ましたかの様に
毎ターンるーざをハンマー二刀流で
半殺しにしてた
のも
ちょっとしたコントだったぜ。


あとやっぱこの人ら真面目に
RPGやってんだろうけども...



いまいちノリが軽い。


ストーリーがシリアスに
なり過ぎない点
まで含めて、
生前がハムスターの俺の好みに
ピタリと合った良いゲームだと思うわ!

今じゃこの更に2作?3作?
先まで出てたりするらしい。

世界観やゲーム全体の雰囲気は
初代ととモノに敵わないけどな!
何せOPムービーで流れる主題歌が
予算の都合でinst(カラオケ)
なんだぜあのゲーム。

イラストの発注が間に合わなかったせいで
製品版のグラフィックが足りなくなり、
結果ゲーム内の転職に制限がかかった
んだぜそのゲーム。


まぁ、そこらと比べてしまえば...
毎回毎回返品レベルの殺人的なバグを
数多く排出しているこのシリーズ
にしては
安定感があるのがこの3なんで、
そういった意味でも
遊び易くていいかもね!

取り敢えずストーリーを3周しないと
全ての学科が解放されないので、
頑張って3周したいと思います。

それまで俺と俺のPSPが保つかが重要だ...


おわり。
【 2016/05/31 (Tue) 】 ゲーム:その他 | TB(0) | CM(0)

ぼくらのミッドウェー

惰眠から覚めふと父親の椅子見たら
"週間プレイボーイ"
安置されていた
時の衝撃よな...


どこ吹く風で後輩登場。

ついに開封、"Battleship"...ッ!


ホントは火曜のメシア来日まで
詳細を伏せておこうと思ったんだが、
あの後"DUET走破する画像を
無言で送りつけてきやがった"
からには
こちらとしても打って出るしかねぇ...!

おれたちのミッドウェー海戦が今、始まる...!


10年近く前に学習机へ突っ伏して
聞き齧ったであろう程度の
歴史的単語
が出ましたが、
集団的自衛権の法案のヤバさについて
未だもうひとつなレヴェルな俺ですら、
今回の戦争は本気だ...!
※類義語:ゲームオブウォーで検索

ご覧頂いている画像は、
麻雀の手牌で鶴翼の陣が如き
謎の布陣を展開して戦う迷軍師:弟
と、
プロボクサーを志して奮起する
銃を持たないトリガーハッピー:後輩

仁義無き一騎討ち。

ゲーム中の光景はこんな感じ。


なんか値段の割に安っぽかったけど なかなか
燃えて来そうでナイスな造形だ!

ゲーム内容に関しては
地雷を言い当てるマインスイーパーの様なもの
とでも解釈して頂ければ充分です。

Battleshipってゲーム名の割に
一番デカい駒が空母?で
戦艦見当たらなかった
のが
一番記憶に残ってんだけど、
とにかくコレがなかなかにエキサイティング!

あれ?そもそもヒコーキ
滑走させるのが空母なんだから
戦艦よりデカいモンなの?
軍事はよく分からねェんだよッ!!

"りゅうじょう"って名前の艦が
やたらと格好良かったのは覚えてるわ...


またやれるといいね。
取り敢えず今日は頭痛が酷いんで
もう寝ますグッバイさようなら


おわり。
【 2016/05/22 (Sun) 】 ゲーム:その他 | TB(0) | CM(0)

避難所生活271日目 ~680円のよる~

ハロー!
オリオン座以外の星座が
軒並み判別不能な男ルーザだよ!

寒空の下、夜を見上げれば
白鳥座が数百個見つかる不具合。



資料を見ながらだと
さそり座はかなり頑張ってると思うんだけど、
かに座はシオマネキよりアシンメトリーだし、
ふたご座やいて座はお察しレベルだし、
未だに納得いってねェわ...!


さて、
今日掲載しようと思ってた記事は
スマホゲーの記事だったんだが
そいつはどうかな!

罠カード"友人の来訪"により
そのカードの効果を無効に!!


そのまま上州屋から
中古ゲームショップを巡って
ターンエンドだ!

戦利品ドーーーン


戦...利品......?

何を買われどのゲームで遊ばれるかは
お客様各位の自由となっておりますが、
1480円の"いっき"を買って遊ぶ位なら
俺は100円の"スーパーモンキー大冒険"を選ぶぜ!!
その他怪しいゲーム目白押し。

丁度辞めたばかりのドラポで
このスーパーモンキー大冒険をネタに
西遊記イベを散々いじっていた
事もあり、
タイムリーな話題でもあるワケだ!
タイムリーなレトロゲームって何だよ。


このゲームァ凄いぜ?
まず、値段換算でいっきの単位を1いっきとすると、
スーパーモンキー大冒険は0.06いっきなワケだが、
これは多分ゲームの面白さに比例している。

そもそもアーケードにまで進出したいっき様と、
スーパーモン...ああもう長えんだよ名前がッ!

以下スモ冒
写真撮る気すら起きなかった
稀代のクソゲー
について少し。


...


......


■スモ冒


なか"いたひ"か"はし"まる。。。


まず何が凄いってゲーム開始直後
この一言と同時に悟空と三蔵と玉龍が
何故か絶海の孤島に放り出され、
水と食料という無駄に切迫した概念に追われながら
外見じゃ分からない"マップ移動口"を探して
1マス1マスしらみ潰しさせられるんだよ...!


その後も単調なBGMと
無駄に凝った昼夜の演出の中、
思い出したかの様に現れる仲間達との邂逅や、
秒間8連射ぐらいの炎で味方を殺してくる
謎の怪物との連続エンカウント
が待ち受けており、

「きたへ すすめ」

「ここは かなん ちほうです」


といったごく微量の
テキストを辿ってプレイヤーは、
ストーリーの流れも目的も分からないまま
無駄に広大なMAPを延々歩き続けさせられる...ッ!

敵との交戦中、急に現れた味方陣営が
筋斗雲に乗ったり降りたりしながら
何も出来ず敵に焼き殺されていく
シュールな姿
は必見。

で、多分味方は一度死んだら
生き返らない?のかな?

玉龍、猪八戒、果てには
三蔵までもが次々と死んでいき、
悟空ひとり取り残され、
味方の棺桶引き摺って、
減っていく食料、
落ちてはまた昇る太陽、
謎の階段、一軒家...


「お前三蔵死んでも旅続けんのかよ」
「お前の旅の目的何だよ。散歩かよ」
「食料尽きたら猪八戒食べればいいじゃない」


様々な想いが交錯した末に
悟空元一行を待ち受けていた
衝撃のラストとは...!

答えはキミ自身の目で
確かみてくれ!!



続く購入タイトル
"超人ウルトラベースボール"
普通に面白くて盛り上がったので割愛。

まぁコレに関しては事前に
面白いという知識を得ていたのもあるが...
やっぱり魔球は男のロマンだぜ!

操作方法が分からず
1塁と3塁でキャッチボール始めたり

ハプニングには事欠かなかったが、
何より対戦相手である友人の球団のPが
チャップリンに比肩するレベルの
豪速球を素で投げれた上に
打てばホームラン、
走ればホームランの
化け物集団だった事もあり、
試合ら此方がコールドで負けるレベルの
悲惨な戦いとなった...


■けろけろけろっぴの大冒険

また大冒険だよ(泣)

だが待ってほしい、
どっかのクソ猿大冒険とは違って
コレはサンリオ発のキャラゲーだ!

サンリオと言えばかの"ポンポンバレー"を始め
有能なゲームを数多く輩出している
のっぴきならねえ集団だッ!!

サンリオのゲームにハズレ無し。
そう信じて手に取ったこのゲームッ!

始まったのは4種類のミニゲームを
淡々ととこなしていく禅問答だった...



イヤ!
別に、期待値に対する面白さが
若干届かなかったってだけで、
ファミコンゲーとしては
そこそこ楽しめたと思うんです!

ただ俺と友人もっちゃんが組むと
所謂"クソゲー"の判定ラインが
無意味にダダ上がりする
という事を
忘れてはならない...

良くも悪くも子供向け
って感じだろうか!
その子供向けのゲームで
写真撮影してまで仕掛けを解いた
もっちゃんは反省しないといけないよね!


2人のけろっぴはケロリーヌと
幸せに結ばれてジ・エンド。



カエルやカタツムリのキャラが
並んでる姿は非常に可愛らしく、
雨の日は皆でワイワイ楽しく
盛り上がるのかなとか思ったけど、
そこに"てるてる坊主"って
今思うとコイツ完全に空気読めてないよな...

今だったら口を開けたまま笑顔で
追跡してくる"たぁ坊"から
3D迷路の中を逃げ回り、
捕まったら"トモダチニサレル"ゲーム
とか
出たりするのかな?嫌だわ怖すぎる。


...


......


とまぁ、紆余曲折あって
中古ゲームショップへと立ち寄った折、
興味深いゲームの数々で遊ぶ事となった
昨日の夜でしたとさ!

最終的にプレステの釣りゲーに
走ってたのはナイショな...



おわり。
【 2016/03/13 (Sun) 】 ゲーム:その他 | TB(0) | CM(0)
こんなヤツがいるぞ!

ルーザ

Author:ルーザ
 
[About]
・常に後光が差している
・よく見ると残像が出ている
・目が合うと妊娠する
・宵越しの記憶は持たない
・雨上がりに道端でよく死んでいる
 

累計犠牲者
らんだむゲーム速報


随時更新ちう...
卵かけご飯ジェネレーター
※衝撃の食卓を目撃せよ!
墓地(生存者アリ)
↑当ブログ お手製バナー ↑スタイリッシュ系ブログ ↑箱・pantsu系ブログ ↑ドS系ブログ ↑ディマゴラス系ブログ ↑超お絵かき系ブログ ↑司書系ブログ ↑じたばた系ブログ ↑情熱系ブログ ↑桜吹雪系ブログ ↑ぞうきん系ブログ ↑交信系ブログ ↑律儀系ブログ ↑樹木系ブログ ↑風化系ブログ ↑氷結系ブログ ↑もみまん系ブログ ↑音楽系ブログ ↑食品代表系ブログ ↑職人系ブログ ↑メイト系ブログ ↑溺愛系ブログ ↑繊維系ブログ ↑沼男系ブログ ↑ぼっち?系ブログ ↑たゆん系ブログ ↑ベイゼ系ブログ ↑あしあと系ブログ ↑燃焼系ブログ ↑二人三脚系ブログ ↑なまこ系ブログ ↑ドM系ブログ ↑レインボー系ブログ ↑双六系ブログ ↑タヌキ系ブログ ↑2鯖チームブログ ↑リアフレのチームブログ
超高性能ブログ内検索