ルーザのところ。

みつかっちゃった!ここはリトルウィングやアークス、ハンターにモンスターマスター等を転々とするルーザが綴る、ハイテンションでエキサイティンなところ。安心の"準"毎日更新でお届けしますので、どうぞごゆっくり!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

避難所生活259~260日目 ~そろそろひまなつり~

海釣り、行ってきたぜ!

このファッキンセンテンスは
俺(ルーザ)、
友人A(もっちゃん)、
友人B(ている)

3人の提供でお送りしています。


~時間が無い方向けにざっくりと~

■6時~12時は大黒海釣り施設の部。
...俺以外全員パスドラ事件
...全員見事にボウズ
...ジェット天秤がボラーレ・ヴィーア
...もっちゃん&テイル、魂のカーニバル

■12時~18時は別な公園の部。
...ハゼ職人ているの本領発揮
...もっちゃん、イソメに心を許す
...ルーザ号泣
...早稲田観光


恐らく何が何だか分からねェと思うんで、
順を追って解説して参ります。



出発。

結局、集合時間は朝の4時という事になり、
寝起き30分のもっちゃんの運転に揺られ
第一のポイント、大黒海釣り施設へと向かうぜ!

太陽よりも早起きなぼくたち。


持ち前のオペレーション技術で
完璧な仕事を見せる助手席のているは、
普段の振る舞いがパワー系キチガイなだけに、
仕事先での職務態度を見ると
そのギャップで全くの別人に見える
らしい...

一家集合してる人ん家のパーティーで
いきなり笑いながらカンチョーしてきたり

千切れんばかりの力を込めて
人の乳首連続で引っ張ろうとしてきた

するからな...敵に回すと恐ろしいヤツだ...

後部座席で2人分の副流煙に塗れていると、
内陸のクソザコ都道府県では
絶対に見られない光景が!!

河口!河口ですわよ奥さん!!


朝焼けに映える河口は、
これから戦地へと赴く俺らを左頰を
力強く照らしていたのであった...!

やがて大黒埠頭に到着。
入り口の光景という
モウストインポータントな写真を
1枚も撮っておかなかった
辺りに
三流ブロガーとしての意地が見え隠れするが、
施設内の写真は何枚かあったじゃねえか!

暁に吠えるている。
馬鹿と煙は高い所が好きって言うじゃん?



(^o^)<おっはよ~


(^o^)...。


俺からの誕プレを受け取った矢先、
車と施設を2.5往復するもっちゃん。
忘れ物しすぎ。

一方、父親から渡された
期限切れのスタンプカードを、
魂のネゴシエートの結果
有効にして貰う
ルーザ、
本日初となるファインプレー。

ヒャアもうがまんできねえ、釣りだ!


やると決めたら貸し竿なんぞに甘んじず、
捻出した大金繰って一式揃えるのが
何事も形から入るもっちゃん流。


私生活や所持物の殆どが
謎に包まれているのがている流。


持ち物が大体借り物か貰い物で
キャバ嬢状態なのがルーザ流。


同じ時間、同じ場所、同じ仕掛で
釣りをすると言っても、
そのプレイスタイルは千差万別だ!

今回はエサ代も仕掛け代も
2人にもって頂いちまっているため、
彼らには頭が上がりません。

/^o^\<いつも見てるぞ。


さあ満を持してフィッシング開始!
この時期の海釣り施設は、
デイリーでカレイ1枚上がればいい方という
最悪な時期なので苦戦は必至だぞ!


後で父親から聞いた話によると、
この日の総入場者数はなんと僅か45名
釣りをしない方々からしてみれば
イマイチ相場がよく分からないだろうけども、
桟橋の場所取りだけで苦労する様な時期は
パッと見渡すだけでこの人数が揃っている

という事を考えると、いかにお天道さんが
「出直せ」と言っているのかが
お分かりいただけるだろう...!

片側の混雑を避ける意図ミエミエで
「こっち(沖ではなく湾のほう)に
投げ込んだ方が釣れるよ」
と教えてくれた
施設員のおっちゃんに従い、
湾側に陣取り荷物を下ろす3人。

もう片側ではルアーでシーバスを狙う猛者達が
海水を釣り上げているばかりなご様子。


何より驚いたのが、
"手袋有りならイソメ触れる"
豪語していたもっちゃんが、
手袋を持参してすらいなかった事...ッ!

いや、持ってきてはいたけど
装備しなかった...とかなのかな?
とにかく彼の手袋が見当たらねェワケだ!

嫌だ死にたくねえと大暴れするイソメを前に、
為す術無しの虫嫌いもっちゃん。
ここは持ちつ持たれつという事で。


さあそしてここで"俺に任せろ"
言わんばかりのもっちゃんが、
早速仕掛けを完成させ
いの一番に投げ込んだァァ~~ッ!

刹那に響くラインブレイクの音!
遠く波立つ天秤の水没跡!
竿先に残された無慈悲なテグス!


甘かった!
今度は仕掛け作りが甘かった!!


挨拶代わりの遠投リリースで
ジェット天秤を海の藻屑にすると、
仕掛けを組み直して2投目。

また切れたぁぁ~~~ッ!!!

なんともっちゃん選手、
2投2ブチの大健闘!!
もっちゃんもキレそう。


対する俺も2回連続で根掛かりさせて
内1回をラインブレイクで解決する
など
およそ経験者とは思えぬ立ち回りを披露。

昔、父親にセッティングも捌くのも
任せっきりだった俺にとって、
自立性のあるフィッシングは今回が初。

切れたら切れた分だけ、
自分で作り直さなければならない!

俺「ノット結い方うろ覚えだから、
もし間違ってたらその時点で教えて」


と言ってもっちゃんを呼んでおきながら、
何事も無く完成させてドヤ顔という
畜生極まるパフォーマンスも、
本人に悪気は無いので許して頂きたい...


となると一番マトモに投げ込んでるのは
まさかのダークホース、ているか!?

と思いきや、彼もジェット天秤を
海面に叩きつけながら
魚影を散らしまくっており、

明け方から全員フルスロットル。

やがて
もっちゃんもイソメを克服し、
ルーザも根掛かりさせなくなり、
ているの遠投技術も向上。

しかしそれでもているが
魚影アタックをやめないので、
何か理由があるのかと思っていると...

ボラボラボラボラボラボラボラボラ


魚群リーチです!!


リサイズした写真じゃ
分かり辛えかもしれねェが、
何と海面には夥しい量の魚影が!!

ているともっちゃんはこれを
"魚群リーチ"と呼び、

近くを通りがかったおっちゃんに
「こういうのは釣れないですよね?」
予め確認を取った上で、
何としても釣り上げんとする
恐るべき連投を開始...ッ!

途中でチラホラ見せた
あの巻き上げ速度は完全に
エサを食わせる人間の巻き方ではなく、
あわよくば引っ掛けて釣ろうとしていた意図が
透けて見える戦法だったぜ...!

何キミらルアーフィッシングしてんの?

終いにゃ掬った方が早いと
水汲み用のバケツ投げ込んで
ボラ漁を始める始末。

(※良い子はマネをしないでください。)

本人に似て情け無い俺の釣竿たちは、
本人の私生活に似て暇を持て余すばかり...



片方はちょい投げと遠投の中間辺り、
もう片方はサビキ釣りで
それぞれ垂らしてるんだけれども、
魚がつつく様子、ナシ!!!!

サビキに関しては
ほぼ絶え間なく振って
待ってを繰り返しても、
カスリもしない
感じなのがクソヤバイ。
焦って周りを見渡しても
誰一人として釣れてる気配が無い。


お 昼 に な り ま し た。


既に開始から6時間。

フットワークがギャロップな男
もっちゃんの提案により、
急遽新たな釣り場へと向かう事に!

大黒埠頭さんは悪くないんです。
寒さのせいで拒食症決め込んでる
魚共を恨む俺たち人間こそが
最大の悪役なんです。


移動中、シブい釣り具屋を発見。


車内で爆睡中のているを残し、
大黒埠頭に沈んだ分の仕掛けを
買い直そうとお邪魔する男2人。

作業着トークで盛り上がる
もっちゃんと店のおばちゃんを尻目に、
"ケミホタル"とかいう
クッソ懐かしいウキを見つけて
大はしゃぎするルーザくん24歳。

ウッキウキでウキ仕掛けを購入。


「何ならフカセ釣りもしてみよう」と、
茶目っ気故のちょっとした冒険だ!

今までの管理釣り場以外における釣りにて、
一番釣果が良かったのがサビキ。
その次点がフカセ釣り
なんで、
ここまでボウズの俺はちょっぴり期待してみたり。

もっちゃん曰く
これから向かう釣り場は
ハゼ釣りにおいて信用のおける場所らしく、
釣って持ち帰る前提で氷まで購入。
気合いは十分です!

気前の良いもっちゃんは俺に
1500円のロッドまで
買い与えようとしてくれた
ものの、
良心の呵責とセンスの差異が働き
ルーザこれをキャンセル。

ごめんよありがとう!
自分のロッドやギターはやっぱり
自分の金で買って愛着を持ちたいんだ!
ワインレッドが良いしね!!


さて、着きました。


名前を失念しちまったが、
れっきとした海浜公園っぽい!

ブリッジが臨める実にクールな場所だ。


ハゼを釣るにしたって
今は時期が微妙だが、
つい先日ここで釣りまくって
全部ネコのエサにしたと言う
ている
が言うんだから間違いねえ!!!

男たちの、ボウズ逃れを賭けた
仁義無き戦いが始まる...


...


......


と、ここまで書いておいて
ひとつご報告があります。

実はここまで記事中では
触れていなかったものの、
折り返しに差し掛かったこの時点で
ルーザの体調、相当酷い事になってます。


去年から続く咳は熾烈さを増し、
それによる胸部肋骨付近の痛みも
我慢のキャパシティを超え
到底無視出来ないモノに。

そして何よりこうして
釣りに行くって日に限って
ピンポで強風が吹き荒れ、
花粉のバーゲンセール。


勿論マスクは持参していたものの、
くしゃみが更なる胸の痛みを助長し、
鼻は詰まって鼻水ダラダラ。


常備していた1000円する
点鼻薬も効果が薄れ始めた頃、
ポケットティッシュ7つを使いきり、
もっちゃんの車に搭載された
ボックスティッシュに手を出す...


夕方。
やはり無理が祟った。

楽しそうな2人を邪魔するまいと
何とか我慢し通すつもりの俺だったが、
気が付けば崩れ落ちて号泣。

咳、くしゃみ、鼻水、吐き気、
胸に走る激痛、謎の飛蚊症まで現れ始め、
気付いた時にはボロボロ泣いてました。
こんなん人生で初めてだわ...

それに気付いた友人2人、動揺。

そっから先はあまり覚えてないんだけれども、
やっぱり続行は不可と判断されたのか各自竿を畳み、
めっちゃ優しくして頂きながら帰宅の判断が下りました。

途中、早稲田や板橋を中継しながら
何とか送り届けて家路についたルーザ。
風邪でもないのに熱測ったら38度。


ロッドもリールも潮塗れ、
身体中きっとコマセ臭塗れ
だってのに
これだと風呂にも入れねぇ...


本当に運動がダメだった幼少期、
俺が初めて柔道習い始めた頃。

無理にでもと臨んだ
慣れぬ高負荷の運動によって
毎日熱を出していた
事を思い出したぜ...

恐らく人体科学的にも
そういう事があるんだと思います。

とにかくもう目はチカチカするし
声は枯れるし寒気はするしで
家についたという安心感を噛み締めるルーザ。

正直何も出来る気がしなかったが
クスリ飲んで寝る為に晩飯だけは
食わなきゃならなかった
んで、
押し込んで、連絡だけ入れて、

寝て!!

起きたら今で!!!!



釣りのお誘いに興奮して、
久々に潮風に舞い上がって、
無理を押し通そうとした結果、

友人2人に迷惑かけて
罪の無いイソメを殺し続けて
しかも釣果がボウズ
という
散々な結末に終わっちまいましたが、
今回の釣り、本当に楽しかったです。
後、この場を借りてもう一度、
ご迷惑おかけしてごめんなさい。

帰りの車内で聞いた会話の
9割がチンコだった事だけは覚えてます。



今年は例年に比べて
外出出来た回数が多く、
それで油断していたのかもしれないな!

何としても大好きな釣りにだけは
参加したかった。

今になって考えてみると、
多分痛い苦しいだけで泣いたのではなく、
自分が情けなかった
のでしょう。

今日のこれ完遂出来たら
担当医の先生に自信を持って
話せる内容が増えると思ってたが、
まぁ今回はチャレンジしただけでも
良しとして頂きたい所...

体調不良我慢しながら
12時間釣りをやろうとすると死ぬ。

これ本日の教訓なりや。

いずれ...

リベンジだ...っ!!



おわり。
スポンサーサイト
【 2016/03/02 (Wed) 】 日常 | TB(0) | CM(1)
お疲れ様でした…昨日はブログの更新が無かったので、もしかしたらルーザさんが紆余曲折あって魚のエサになってしまったのではと心配していました。
【 2016/03/02 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こんなヤツがいるぞ!

ルーザ

Author:ルーザ
 
[About]
・常に後光が差している
・よく見ると残像が出ている
・目が合うと妊娠する
・宵越しの記憶は持たない
・雨上がりに道端でよく死んでいる
 

累計犠牲者
らんだむゲーム速報


随時更新ちう...
卵かけご飯ジェネレーター
※衝撃の食卓を目撃せよ!
墓地(生存者アリ)
↑当ブログ お手製バナー ↑スタイリッシュ系ブログ ↑箱・pantsu系ブログ ↑ドS系ブログ ↑ディマゴラス系ブログ ↑超お絵かき系ブログ ↑司書系ブログ ↑じたばた系ブログ ↑情熱系ブログ ↑桜吹雪系ブログ ↑ぞうきん系ブログ ↑交信系ブログ ↑律儀系ブログ ↑樹木系ブログ ↑風化系ブログ ↑氷結系ブログ ↑もみまん系ブログ ↑音楽系ブログ ↑食品代表系ブログ ↑職人系ブログ ↑メイト系ブログ ↑溺愛系ブログ ↑繊維系ブログ ↑沼男系ブログ ↑ぼっち?系ブログ ↑たゆん系ブログ ↑ベイゼ系ブログ ↑あしあと系ブログ ↑燃焼系ブログ ↑二人三脚系ブログ ↑なまこ系ブログ ↑ドM系ブログ ↑レインボー系ブログ ↑双六系ブログ ↑タヌキ系ブログ ↑2鯖チームブログ ↑リアフレのチームブログ
超高性能ブログ内検索