ルーザのところ。

みつかっちゃった!ここはリトルウィングやアークス、ハンターにモンスターマスター等を転々とするルーザが綴る、ハイテンションでエキサイティンなところ。安心の"準"毎日更新でお届けしますので、どうぞごゆっくり!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

それでもローグがやりてえんだ俺は

よお地獄で会ったなモンスト...


久々にプレイしたかと思えばコレだよッ!
ああっ、YAMATAKEパイセンそんな
折角のご尊顔がシステムメッセージで
丁度良い具合に隠れて...

ご覧の通り紛争地区かよって位
地雷が撒かれ散らしておりますが、
同時に存在するこのトゲ床、
コレ飛行じゃ回避出来ないんだとか。

使えもしねえ飾りモンの羽根付けて
地べた這いずって頑張ってる
サタン(※魔界の王)
ベルゼブブ(※魔界の貴族)
顔向け出来ねえとは
思わねえのかモンスト飛行組...ッ!

トゲ床が全長云百mあって
どう飛んでもブッ刺さるケース
なのか、
飛行持ちが雨の日のツバメよろしく
アホみたいな低空飛行してるケース
なのか
定かではねェが、
お前ら減速床やヒヨコ床の上で
悶絶しながら羽休めしてた時から
何一つとして変わってねェ
じゃねえか...!

今年中には飛んで頂きたい所。
でも電脳グルのラックスキルに
"ガイド"とか付けちゃうセンス、
俺は嫌いじゃないぜ...


その後、友人こともっちゃんと
怒りの信号鬼攻略を経て
この記事を書くに至るワケだが、
今回の要点はソコじゃねえ。


"隣人は魔王"...ッ!


俺が以前よりiPhoneのメモ帳に
密かにしたためてきたネタと
盛大にカブッちまってるんだけど、
これがなかなか面白いゲームなんで
紹介させて貰おう...ッ!


ドラクエをちょっとお休みして不倫モード。
おじゃましマムル。



まぁ早い話、
3行で纏めてしまうと

・市場にロクなモンが無ェ無ェと
・俺がさんざ喚き立ててきた
"ローグライク"のゲーム


ってトコなんだけれども、
"風来のシレン""トルネコのダンジョン"
スマホ向けにリリースされる気配を
一向に見せない今日この頃、

"あるにはあるけど敵が犬やヒヨコ"だったり、
"ないこたねえけど有料でニンジャ"だったりと、
なかなかスマホジャンキーである俺の
お眼鏡にかなう様なローグライクは
出て来なかった...ッ!

以前このブログでも
"ローグライフ""ローグクリエイター"
採り上げたと思うけれども、
今回のは更に本格的で
期待出来そうだぜ!


内容は至ってオーソドックスな
ローグ風のダンジョンアドベンチャー。



罠有り、空腹度有り、
装備のプラス値まで完備と、
一通りの要素は網羅してる感じだ!
それでいてグラが結構本格的で良い!

加えて、ダンジョン内の宝箱やレアモンスターが
一定時間で消滅するのが特徴的。



モンスターハウスも勿論存在するものの、
肝心の階段が封印されてたりするのも印象的。



ゆえに従来のローグライクのセオリーだった
"取り敢えず通路に逃げ込む"といった手段や
"取り敢えず階段に駆け込む"といった方法が
必ずしもベストな結果を生むとは限らない...ッ!

前者だと貴重な宝箱や
レアモンスターを逃してしまうし、
後者だと階段を封印してる敵を
見つけ出して倒さない限り逃げられないのさ!

この辺りの新鮮さが面白い所だろう!
というか流石にこのモンスターハウスは
モンスター詰め込み過ぎだろ...



反面、バディの妖精さんは良いキャラしてるし...


全 力 逃 走に垣間見られるお茶目センス。


ゆるすぎずシリアスすぎず
終始中途半端な感じなのが
なんとも丁度良い感じだわ...


他にも、

"草で食い繋ぐ"という
概念が存在しなかったり、

"チョコボの不思議なダンジョン"が如く
完全なターン制ではなかったり、

■ダンジョンから戻ってもレベル据え置きで、
"ハック&スラッシュ"の色が濃かったり、

■やはりと言うべきか、
ソーシャルゲームによく見られる
スタミナやガチャ、高難度に近いシステム
盛り込まれていたりと、

賛否が分かれそうなトコでも
色々と特色があるんだけれども、

この隣人と魔王のウリってのは
ただそれだけに止まらず...

畑で栽培した草を自分で調合して
回復アイテムを賄ったりもするし、



同じ装備でも数値やスロットはランダム。
そこに様々なアビリティを組み込んだりもするッ!



特に"拾う度に性能が変動するスキルや装備"ってのは、
生粋のリトルウィングだった俺からしてみると
正に天性のローグライクだと言わざるを得ないッ!


スマホで遊べるダンジョンゲーを
色々とApp storeで探していて、
これがピタリとハマった感じがするんで、
最近はちょくちょく遊んでおります。


とまぁ、これだけ綴っといて
まだ紹介出来る要素があるのも事実で、

先述したチョコボの不思議なダンジョンで
言う所の"魔本"にあたる"書"や、

風来のシレンではお馴染みだった
"仲間システム"の代わりとなる"精霊解放"ってのもある!


特にこの精霊システムってのは、
ソシャゲ特有のガチャが関わってくる
繊細且つ根幹の部分で...

何故かイラストが現代風。


ああっとても...
とてもソシャゲっぽいぞコレ...

割とテンプレートに近い
古風なダンジョン攻略してて
いきなりコレだもん、
あまりの場違い感
俺も最初はビビったわ...!

しかもこの精霊、
課金が絡むコンテンツのクセして、
いざダンジョンで召喚しても
正方形に切り抜かれたイラストが
変なオーラ纏ってるだけ
というガッカリ感...ッ!


加えてこのホーム画面である。


このゲーム基本的にUI周りが貧弱で、
この画像1枚見て頂いても判る通り
運営のお知らせが激ショボウィンドウな上に
この手の有料コンテンツを含む
ゲームにあってはならないハズの
広告バナー
まで鎮座していらっしゃる...!

シュワちゃんがアスタラビスタで
メーデーしていらっしゃる...ッ!


その他、
アプリはブッツンブッツン落ちるわ
タップの感度が悪くて誤タップ連発するわで
如何ともしがたい点があるのが惜しい...


というか実はこのゲーム、
フリー素材がふんだんに盛り込まれた
"個人製作"のアプリらしいです。


な、なんてこった...!

俺ァてっきりどっかの三流企業が
組織ぐるみで開発してリリースした
似非ローグライクだとばかり
思ってたんだけれども、

これ全部(素材以外)1人で
やってるっつーなら普通に凄いわ...!


兎にも角にも
ゲーム的に安っぽいのは
ホーム画面と精霊システムだけ
で、
レベルデザインまで含め
UI面以外はかなり完成度高く
纏ってる
と思われるんで、

「ローグライクが好きだけど
ロクなモンがスマホにネェ...」
って方は
一度試してみる価値もあるかもしれないな!

隣人はマジで魔王でした...


防御系の魔法で身の安全確保してから
ちょっかい出しに叩き起こしてみたら
半ギレで追いかけ回されたわ...



おわり。
スポンサーサイト
【 2016/04/30 (Sat) 】 ゲーム:スマホアプリ | TB(0) | CM(1)
今は昔、初コメの翁といふものありけりなので初コメです。

ローグライク(?)をやったのはポケダンが最初で最後っすねえ…結構楽しいけど難しくて苦戦した思ひ出が。慣れてなかったのもありますが。
【 2016/04/30 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こんなヤツがいるぞ!

ルーザ

Author:ルーザ
 
[About]
・常に後光が差している
・よく見ると残像が出ている
・目が合うと妊娠する
・宵越しの記憶は持たない
・雨上がりに道端でよく死んでいる
 

累計犠牲者
らんだむゲーム速報


随時更新ちう...
卵かけご飯ジェネレーター
※衝撃の食卓を目撃せよ!
墓地(生存者アリ)
↑当ブログ お手製バナー ↑スタイリッシュ系ブログ ↑箱・pantsu系ブログ ↑ドS系ブログ ↑ディマゴラス系ブログ ↑超お絵かき系ブログ ↑司書系ブログ ↑じたばた系ブログ ↑情熱系ブログ ↑桜吹雪系ブログ ↑ぞうきん系ブログ ↑交信系ブログ ↑律儀系ブログ ↑樹木系ブログ ↑風化系ブログ ↑氷結系ブログ ↑もみまん系ブログ ↑音楽系ブログ ↑食品代表系ブログ ↑職人系ブログ ↑メイト系ブログ ↑溺愛系ブログ ↑繊維系ブログ ↑沼男系ブログ ↑ぼっち?系ブログ ↑たゆん系ブログ ↑ベイゼ系ブログ ↑あしあと系ブログ ↑燃焼系ブログ ↑二人三脚系ブログ ↑なまこ系ブログ ↑ドM系ブログ ↑レインボー系ブログ ↑双六系ブログ ↑タヌキ系ブログ ↑2鯖チームブログ ↑リアフレのチームブログ
超高性能ブログ内検索