ルーザのところ。

みつかっちゃった!ここはリトルウィングやアークス、ハンターにモンスターマスター等を転々とするルーザが綴る、ハイテンションでエキサイティンなところ。安心の"準"毎日更新でお届けしますので、どうぞごゆっくり!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

母の日計画:押し花やろうぜ!

って事で解体作業(オシバナ)の時間だオラァ!


押し花経験者ゼロの集まりだが、
何としても完遂してみせろ...ッ!

これより作業工程を
簡潔に説明しておくッ!

①かわいいお花さんを買ってきます♡

②バラして

③焼いて

④磔にする


たったこれだけ。

女子力の高さアッピルするまでもなく
拷問のフルコースである。
中世ヨーロッパの再来かよ!

準備万端!さあレッツトライ!!


じゃ、ハサミはいりま~す


もうこの時点で心が痛ぇよ...
何が悲しくてお花さんにこんな...

茎の根元辺りからナナメに入れ、
萼(がく)ごと真っ二つに。
葉も丁寧に取っておくとGood.

とはいえ、萼をキレイに
演出するのは難しそうなんで、
花弁だけで良いって方はただ毟れば良かろう!



見事バラバラに。サムテイラーも祝福。



そしたら電子レンジだァ!


いや俺もビックリしたぜ!
通常の天日干しなら数日かかる押し花も、
電子レンジを使えばあっという間
らしいッ!


↑重しとなるお皿数枚
|ダンボール
|キッチンペーパー
|おはな
|キッチンペーパー
↓ダンボール


こんな感じがベストッ!
これで潰しながら熱します。

いやしかし前世でどんだけ悪事働いたら
こんな仕打ちを受けるんだろうな...

釣りしながら魚の口に
針引っ掛けてる時にも思うんだけど、
人間って娯楽と称して
割とエグい事する
よな...!

もうヤダアタシ人間信ぢない...\チーン/


成功すると...


この通り。


天日干しによる乾燥と比べると、
場所を取らず、天候も気にせず、
僅か数十秒でお手軽に出来る

焦げるリスクが常について回るってのが
唯一の欠点になるだろうか!

ベストな色合いを出すのは
どの道難しいッスね...

まぁ慎重にやれば大丈夫だとは思うんだけど、
もしアホが加熱時間を間違えるとこの通りホラァ!


逆に成功すればこんなにも鮮やか。


しっとり感が残るほど
元の色をしっかりと残せるが、

パリパリ感が出るほど
保存状態は良くなる...ッ!

ここら辺は兼ね合いなんだろうな!


ちなみに保存はシリカゲル(乾燥剤)+ジップロックで完璧。


大分毟ったなあオイ!

この日は作業工程が翌日以降に跨いだんで、
こうせざるを得なかったんだよ...!


■1日目の戦い

とりあえずこの日は
妹(じょうたい:アンニュイ)の都合で
時間的余裕が残されていなかったため、

俺と弟の2人でその後の工程を
ある程度予行練習しておく事に。

そう、仕上げとなる
プラ板での焼き込みだ...ッ!


俺「プラ板で透明感出して仕上げたら絶対綺麗になる」

と大見得きって用意したモノなんで、

俺「やっぱ微妙でした(笑)」

では許されない...ッ!

本番では焼きの失敗自体も許されないんで、
完成度の低い、どうなってくれても
一向に構わない様な花弁を使って~...

レッツ、チャレンジ!


やっぱ微妙でした(笑)


プラ板で挟む→焼けて縮む
→ズレて焦げる→完全敗北
のパーフェクトな流れは
無論想定していなかったワケじゃねェが、
これはちょっとワンチャンすら無さそうだ...!

これが怖くてわざわざ予行練習までした手前、
そういった意味じゃ成功なのかもしれないが、
これで諦めないのがこの男。

接着剤で固定してから加熱するという
何とも頭の悪そうな試みGo!!



やっぱ微妙でした(笑)


うん...
まぁ、これはこれで何だか
素敵な気がしないでもないけど...

やっぱ"加熱したプラ板で後から挟む"か、
"加熱してないプラ板で挟んで完成"か、
2つに1つって感じだろう...!

じゃあ一体どうなったのかっつーと、


■2日目の戦い

こうなりました。


何だこれバッタの交尾かよ...

ご覧頂いている画像は
プラ板の加熱による整形・癒着を諦め、
接着剤で無理矢理固定しようとしている

計4リットルの重しくんたちです。

いよいよもってパワープレイとなって参りました!
さ~あ雲行きが怪しいぞ大丈夫か!?


その後の展開は兄弟3人で相談して、
それぞれ個性的に完成させようと決まり...

妹は透明なプラ板2枚で押し花を挟む
オーソドックスな仕上げに。



俺は白地のプラ板と透明なプラ板で挟む
オシャンティーな仕上げに。



そして弟のはアラビックヤマトで固めるという
ヴァイオレンスな仕上げに。



これに関しては
「アラビックヤマトで固める」と言い出した弟、
「なら大量にかけて琥珀状に」と改善案を出した俺、
一切制止せずドライヤーを貸し出してしまった妹
それぞれに責任があると思います。

部屋中に立ち込める
半端じゃないアラビックヤマト臭。
1本使い切ってんじゃねえか。


...


......って事で、


1日目の試作品がコチラ。


2日目の完成品がコチラ!


おっ?
1日目のゴミの残骸はともかく
2日目のは割と良いんじゃない?
すげえ糊臭ぇの誰のだコレ。

素直に手帳か何かに貼って渡すのが
一番良かった気がしないでもねェが、
初めてにしちゃ上出来なんじゃなかろうか!

指紋やゴミ混入に細心の注意を払った
妹の作品はかなりクリアに仕上がってるし、

弟の作品に至ってはほぼ大成功と言って
差し支えないレヴェルの完成度ッ!


俺のは正直、

接着剤乾燥後の仕上がりが予想に反していたり、

透明なプラ板被せる前にベースに
文字書いときゃ良かったと後悔したり、

使う予定だったイタリアの新聞紙を
全く活かせなかったり
と、

デザイン面に激しく不満が残る
結果となっちまったんだがまぁいいだろう...!
本当はナナメにカットしたイタリア新聞紙を
台紙に貼り付けたりして
もうちょいお洒落にしたかった...



が、まぁ、
植物育てる才能が皆無に等しく
生のままのカーネーションを渡せない母

大層喜んでいらっしゃったし。
押し花大作戦は成功って事にしておこうか!

何より電子レンジで簡単に作れてしまうのと、
いざ作ってみるとかなり楽しいってだけでも
挑戦してみる価値はあったと言えよう...!

「また何か作りたいね~」みてェな話を
妹と交わしたりなんかしつつ、
これにて全行程完了とするッ!


おわり。
スポンサーサイト
【 2016/05/09 (Mon) 】 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こんなヤツがいるぞ!

ルーザ

Author:ルーザ
 
[About]
・常に後光が差している
・よく見ると残像が出ている
・目が合うと妊娠する
・宵越しの記憶は持たない
・雨上がりに道端でよく死んでいる
 

累計犠牲者
らんだむゲーム速報


随時更新ちう...
卵かけご飯ジェネレーター
※衝撃の食卓を目撃せよ!
墓地(生存者アリ)
↑当ブログ お手製バナー ↑スタイリッシュ系ブログ ↑箱・pantsu系ブログ ↑ドS系ブログ ↑ディマゴラス系ブログ ↑超お絵かき系ブログ ↑司書系ブログ ↑じたばた系ブログ ↑情熱系ブログ ↑桜吹雪系ブログ ↑ぞうきん系ブログ ↑交信系ブログ ↑律儀系ブログ ↑樹木系ブログ ↑風化系ブログ ↑氷結系ブログ ↑もみまん系ブログ ↑音楽系ブログ ↑食品代表系ブログ ↑職人系ブログ ↑メイト系ブログ ↑溺愛系ブログ ↑繊維系ブログ ↑沼男系ブログ ↑ぼっち?系ブログ ↑たゆん系ブログ ↑ベイゼ系ブログ ↑あしあと系ブログ ↑燃焼系ブログ ↑二人三脚系ブログ ↑なまこ系ブログ ↑ドM系ブログ ↑レインボー系ブログ ↑双六系ブログ ↑タヌキ系ブログ ↑2鯖チームブログ ↑リアフレのチームブログ
超高性能ブログ内検索