ルーザのところ。

みつかっちゃった!ここはリトルウィングやアークス、ハンターにモンスターマスター等を転々とするルーザが綴る、ハイテンションでエキサイティンなところ。安心の"準"毎日更新でお届けしますので、どうぞごゆっくり!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

友情・無情の秘境ファイト

うっっっわちょっとこれ滅茶苦茶
懐かしいんですけど安楽亭さーーん!!



まさか新装開店したばかりの店舗で
こんな出会いが待ち受けているとは
露も思わなかったわ...!

感覚的には小学校の同級生と
偶然再会を果たしたレヴェル。

懐かしの開け辛いカプセルと
シワッシワのおみくじを前に、
もはや上タン塩どころの騒ぎではない。



運勢はとの事で、
大凶も大吉もロクに出ない
フラットな俺の生き様を、
見事再確認させてくれました。

なんか謎のクイズまで掲載されてて
答えが"フェーン現象"だった
んだけど、
思ったより低年齢層向けの装置じゃ
なかったりするのコレ...?


で、肝要なのは
ロクに外出も出来ない男が
なんで今回こんなトコで
肉焼いてんのかって話だよ。

ああよ...

こういう厳しめの強行軍には
必ずと言っていいほど俺の父親が
一枚噛んでくる
んだけれども、
御多分に漏れず。


いざ新天地ッ!いざ淡水釣りッ!!


いや新天地っつっても
俺も訪れた事がある場所らしいんだけれども、
カケラも思い出せないため実質初見です。

家から自転車ですら通えてしまうような近場に
こんな光景が広がってんだから、
釣り人昆虫各位は大歓喜ですよ!

敷地に入って70秒で
スズメバチを目撃したわ。


葦立ち並ぶお池が壮観。


小高い通りには
ランニング中の学生
お散歩中のマダム
果てには同業者の方々まで
意外と賑やかなプレイスだ!

貯水池のくせに。
貯水池だからこそ、だよなぁ。
貯水池なめんな。お?

何せふと水面に目を遣れば、
一面にウシガエルのおたまじゃくしが!



流石にウシさんの
オタマともなると幼体でもデカい。
マリオが乗っても平気そう。

これはお魚さん方面にも期待出来そう!
狙いはフナやコイといった王道系だぜ!


早速糸を垂らして戦闘開始。


ま、こちとら歴戦の
似非アングラーだし?

言ってしまえば城ヶ島帰りですし?

家から徒歩0分の穴場で
淡水魚釣りまくってる俺らからしてみりゃ、
こんな恵まれた環境で釣るフナの1尾や2尾、
そう騒ぐほどのモンでm

で、最初に釣れたのがザリガニっていうね。


父親がコブナ釣り上げては
頻りに煽ってくる最中、
俺も弟もザリガニっていうね。

あれ?でもこのザリガニ赤くない...

実は現地の先輩(※推定小学生)の方曰く、
コレは紛う事無き"ニホンザリガニ"との事で、
今やお目にかかる機会さえ希少なヤツを
コイ釣りの仕掛けで釣り上げるという
身体を張ったギャグ
を披露した事で
露骨なプレミアム感を展開していく...ッ!


で、その現地の先輩(こどもリーダー)が
これまた頻りに

「(ザリガニを)あげようか?あげようか?」

と尋ねてくるモンだから、

「美味しくないから大丈夫」

と返して彼の顔を真っ青にさせたりと、
漫才の開発に余念が無い。

しかもフナ釣ったら釣ったで
一緒に写ってイェーイしちゃうしなお前な!!



なかよしかっっ!!!

この時エンスト2桁を記録した
マニュアル車教習明けで
開幕から根掛かり連発して
テンションガタ落ちしていた俺の弟
も、
これには思わず苦笑い。

しかし、たかがこどもリーダーと侮る勿れ。
彼はれっきとしたこの地の先住民族であり、
フラフラと足元まで来たかと思えば
竹枝にクリップという原人装備で
あっという間にザリガニを釣り上げてみせる
彼の腕前はホンモノ
だ...ッ!

でも釣りしてる俺らの事指して
「おぢさん」っつったかテメェ!!!


お兄さんだrrrrrrrrおぉ!?
上がったフナを見ては
欲しい欲しいとおねだりしてきて
非常に愛らしかったけれども、
防波堤在住の野良猫に近い
天晴な乞食精神
と言ってしまえば
身も蓋も無い感じではある...!

何より、エサ付け中の竿蹴っ飛ばして
見事俺の指を釣り上げてくれた彼の功績は
特筆すべきモノがある
だろう...ッ!

コンビニのトイレと釣り場を挟む
高さ2mほどのフェンス乗り越えにより、
往路復路で都合2度攣りかけた右足
含め、
ルーザの身体はヴォロヴォロ。

でもやっぱ釣りやってると
こういう出会いがあるからイイね!
以前友人と行ったザリガニ釣り然りな!


その後はフナを何匹か釣り上げ
満足げに竿をしまい始める父と、

同じくフナを数尾上げた所で
コイだかナマズだか知らねェけど
謎の大物をバラして一層奮起する俺、

ザリガニ以降何ら1尾も釣れずに
スネてガヤに回る弟の3人、

プラス原住民のこどもリーダーくん先輩。

それぞれの想いが交錯し、
長い様で短い釣りゲリラは
幕を閉じる事となる...


ちなみに、もう少し奥まった場所にはこんな風景も!


葦だらけ子供だらけのポイントより平和だけど、
平和すぎて生命反応がゼロという有様。



実は最初、こちらのポイントで
糸を垂らしていたんだけれども、
「これはダメだ」と早々に切り上げ
場所を移した父の判断は
正に英断だっただろう!


ウシガエルと弟のガヤが入る中、
新しいお友達まで出来て、
そこそこのサイズのフナも
そこそこ釣れて...

多少無理してでもついて行っただけの
価値はある行軍となったなッ!

俺の竿にかかったあのクソ重たくて
微塵も寄せられる気がしなかった謎の大物、
結局何だったんだろうなぁ...



おわり。
スポンサーサイト
【 2016/06/04 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

こんなヤツがいるぞ!

ルーザ

Author:ルーザ
 
[About]
・常に後光が差している
・よく見ると残像が出ている
・目が合うと妊娠する
・宵越しの記憶は持たない
・雨上がりに道端でよく死んでいる
 

累計犠牲者
らんだむゲーム速報


随時更新ちう...
卵かけご飯ジェネレーター
※衝撃の食卓を目撃せよ!
墓地(生存者アリ)
↑当ブログ お手製バナー ↑スタイリッシュ系ブログ ↑箱・pantsu系ブログ ↑ドS系ブログ ↑ディマゴラス系ブログ ↑超お絵かき系ブログ ↑司書系ブログ ↑じたばた系ブログ ↑情熱系ブログ ↑桜吹雪系ブログ ↑ぞうきん系ブログ ↑交信系ブログ ↑律儀系ブログ ↑樹木系ブログ ↑風化系ブログ ↑氷結系ブログ ↑もみまん系ブログ ↑音楽系ブログ ↑食品代表系ブログ ↑職人系ブログ ↑メイト系ブログ ↑溺愛系ブログ ↑繊維系ブログ ↑沼男系ブログ ↑ぼっち?系ブログ ↑たゆん系ブログ ↑ベイゼ系ブログ ↑あしあと系ブログ ↑燃焼系ブログ ↑二人三脚系ブログ ↑なまこ系ブログ ↑ドM系ブログ ↑レインボー系ブログ ↑双六系ブログ ↑タヌキ系ブログ ↑2鯖チームブログ ↑リアフレのチームブログ
超高性能ブログ内検索