ルーザのところ。

みつかっちゃった!ここはリトルウィングやアークス、ハンターにモンスターマスター等を転々とするルーザが綴る、ハイテンションでエキサイティンなところ。安心の"準"毎日更新でお届けしますので、どうぞごゆっくり!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

今年のウン勢

お~~よちよちよち可愛いね
新芽かな?新芽美味しいのかな?



あらぁ~つがいかな!ピーコちゃんはどっちかな?
おあ~~~かわいいねよちよちよちちち...




っつってばあちゃん家から帰る途中、
車の助手席に座る俺にクリーンヒットしたのが
何を隠そう鳥のフンだよ



走行中の車の

1/3ほど開けたサイドガラスの外から

狙い澄ましたかのように

俺の肩へ

無慈悲にも


茫然自失とはこの事だよ。
そんな天文学的数字が罷り通るのかと。
世の中にこんな理不尽があってたまるかと。

人間って本当に絶望した時
もう笑うしかない生き物だと聞く。

俺は笑ったよ。

「ああ、そういう事だったんだ」
齢二十幾許かにして初めて
思い知らされたよ。
そういう運びとなったよ。


恥ずかしながらね、
俺は鳥のフンというものを
生まれて初めてあんな間近で見たんだよ。

香りはこうなんだって。

重みはこうなのかって。

手に取る様に理解出来たよ。
実際手に取ったんだもん。

あの瞬間、着弾の際に肩に感じた
衝撃と重みを俺は一生忘れる事はないだろう。


何なのアレ?
前世で一体どれ程のカルマを重ねれば
こんな悲しい未来が約束されるの?


これがさ、ただ
"道を歩いていてフンに当たった!"
とかならまだいいよ。
まだ諦めもつこうよ。

「ウンが無かったな~」

とか言っちゃったりして、
後の笑い話にでも出来ようよ。

イヤお前それはねえだろと。


凄いんだよホント。
"アレ"はまるで三式弾の様に
空中で分解・飛散するんだね。
フロントに破片の1つや2つは付くんだよ。

でも窓周り見てこれ。
全然汚れてねえの。

もうね、ピンポイントなの。
ともすればスナイパー?
ゴルゴも真っ青の命中精度なワケ。

2万円の上着
プライスレスのウンコ
トゥギャザーするのは
ちょっと愉快極まってるよね。

俺は比較的心の優しいブロガーだから、
ウンコの画像は載せないでおいてあげるけど、
思った事ひとついいかな。

宝くじ当てる方がヌルいぞ。
なんかもうここまでくると逆に
ある種の嬉しさすら感じるよね。
沸々と沸き上がる怒りが1周して
優しい気持ちで落ち込めるの。

諦観、嫌悪、屈辱、唖然...
色々な自分が脳裏を過るんだけど、
やっぱり最後には笑っているんだね。

でも、身体と心は笑ってるんだけど、
脳が笑ってないんだよ。

そのあまりに受け入れ難い現実を、
意識の外で必死に拒否し続けているんだろうね。

それをギリギリ飲み込む事が出来たのも、
今こうしてブログを書いてる
正にその時になってからだよ。

今、やっと心の整理が
つき始めています。


ネフティスは許そう。

ボルバルザーク...もまぁ
金玉Tブレイクで許しといてやるよ。

鳥類はもう許さねえからな。
全部リョコウバトみたくなれよもう...
何がピーコちゃんじゃ
冗談じゃないぞ垂れ流しインザスカイが...

糞便垂れ流して食う新芽は美味いか?

いま私の願い事が叶うならば、
翼をください追跡するんで。


今日はもうお得意のスマホ記事も
綴る気になれない程に落ち込んでるんで、
このままお別れです。

俺は何て弱い生き物なんだろう...
俺クソ野郎...クソ野郎だった...

もう休みたいのに。
休めば楽になるのに。

聞くも語るも憚られる
あの出来事が、その時の感覚が、
今も左肩辺りでリフレインしてて
眠るに眠れないんだよね。
地震おさまった後の
まだ揺れてる感
のそれに近い。

ああそうか、
俺はもうダメみたいだ...

ルーザのところ。をご覧の皆様、
ご愛読ありがとうございました。


おわり。
【 2017/01/15 (Sun) 】 日常 | TB(0) | CM(3)

ちい惨歩

なんか年明けた辺りから俺のLTE回線が
圏外と1x(3G未満)を行ったり来たり
してるんですけどこれは死のカウントダウン
突入してるんですかね(怒)


パソコンを奪われ、
ケータイを奪われ...
デジタルに生きられなければ
アナログに生きるだけな男の
クソ日記ィィィィ...!

本日は何とお得意の
スマホ記事ではなく...


フィールドワークである。


立案者は友人もっちゃん!
ゲストは弟!

俺だけ一眼レフを所持していない
という完全アウェーの中、
この男はスマホ1本で何処までやれるのか?

今回は言葉少なに吐き気多めの、
画像サイズだけやたらとデカい
お散歩写真集をお見せするとしようッ!

コレもう完全に地元だから
今後俺がTwitterとか大炎上したら
第三者に特定されて家族が危ねえな。



...


......


先程の公園入り口を突っ切り、
鬱蒼とした竹林へと歩みを進める俺たち。



マジで竹しか無えな。


どうなってんだ関東地方。

ふと脇を見遣れば1月だというのに
虫の存在ばかり気にし出す弟。

弱い生き物すぎる...

ならば上はどうかと見上げるとやはり竹。


夏から秋にかけてはマジで
藪蚊がハンパじゃねえ公園
なんで、
寒空の下、これぞ好機とばかりに
俺と友人とでシャッターボタンを連打。

弟は買ったばかりの自分のカメラが
始解すら出来ない状態で悪戦苦闘中。
弱い生き物すぎる...

若干開けてくるとそこには...


小川...もとい元運河が。


そう、何を隠そう
ここは通船掘なのだ!

昔ここを船が通っていたよっていう。
それはよかったねっていう。

つい釣り糸の一本でも
垂らしたくなる様な光景だが、
それをやってしまうと
市長に吊るし首にされてしまうので、
泣く泣く断念して更に進む。

味なゲートとかある


のに特に気にせず進む斥候部隊。


お前らこんな...
こんなに素敵な...マジか。

あ!ネコちゃんだ!!!


にゃあにゃあ(´・ω・`)


するとここで原住民...じゃなかった、
地元の方と思しき人物登場!

聞くところによるとどうやら
この一帯で猫さらいが多発しているそうで、
写真のネコちゃんたちはその魔の手から
命からがら逃げ仰せた生き残りなんだとか。

成る程道理で被写体を嫌がる。

「このオバサンも十分怪しいよな」
みてェなスレた会話をしながら
尚も進む友人と弟。酷ぇニャ...

こういうイマイチなワンショットも躊躇わず掲載していく。


このブログが"折角だから"の精神で
罷り通ってる事を忘れてはならない...ッ!


道が開けたぞッ!


ここからは竹と水しか無ぇ
ショボくれた最高の公園を抜け、
川縁、そして田んぼのド真ん中を
ぐんぐん闊歩してゆくッ!

ところで弟のルックスが
裸足にサンダルなんだけど
お前Januaryを何だと思ってんの?


まぁこれはいつもの事なんで、
今回ばかりは見逃してやって下さい。
な~~にが「足の感覚が無い」だ。アホか!


※こちらは友人の一眼レフによる一枚。


分かっちゃいた事なんだけども
何というかやっぱこう...違うよね。

レンズを取っ替え引っ替えの友人にかかれば、
娑婆い兄弟がただ歩いてるだけの
つまらない光景もこの通りよ!
写真道は奥が深い...

よーし、俺も頑張るぜ!
よろしくなiPhone!


それっぽい構図で適当にパシャリ。


文字を挿入するとすればこうですね。


一気に超大作の映画風に!
物は書きようである。

ここら辺は被写体である弟の
えもいわれぬ表情込みで
面白い部分なんだけれども、
本人のプライバシーを蔑ろにすると
俺以外みんな不幸せになってしまう
ので、
泣く泣くモザイク処理を施した事を
予めご了承ください。

これとかね。


「橋の上で大見得切って」とは
兄である俺のリクエストだったが、

結果はご覧の通り、
恵まれたボディバランスから
クソみてぇな運動神経
により
フラフラヘロヘロの
ますだおかだ状態に。

パァ!
出た!!
ウワァオ!!!


もう一度ご覧頂こう。

理想がこうであるのに対し、


実際はこう。


ドラクエに居なかったかお前



最後は仲良くマックを頬張り、
吐き気と戦い続ける兄を引き連れて
帰路へと就くのでした。

今回歩いたコースは何て事の無い
ご近所満喫散歩道に過ぎないけれども、
"写真を撮る"っつー大義名分を掲げるだけでも
随分と違って見えるモンだ!

次があればどうぞまた宜しく。
多分次はこんなに面白い事態には
陥らないと思います。



おわり。
【 2017/01/07 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

思いの丈、袖の丈

「年越し蕎麦食うよ」っつってんのに
山田うどん食いに行っちまうし、

銭湯行ってくるってだけならまだしも
元旦から2人で秋葉原行っちゃって
今日なんか撮影会行って来るらしいし、

最寄りのコンビニにすら声が掛からないし、

アナログゲームにしろTVゲームにしろ
こっちの提案ほぼ通らないし。
通っても心底雑で適当だし。

思えば去年の正月もこんな感じで、
友人が2人遊びに来ているハズが、
結果的に荷物置く場所を提供しているだけ。
ウチは旅館じゃねえんだけどなぁ...


体調面の都合から遠出が出来なかったり
動けなかったりする事がある
俺にも大概問題があるんだけども、
日頃から自分のやりたい事ばかり
付き合わせようとする癖に、
相手側の小さな要求を拾う気は
殆ど感じられないし、
それでいざ立場が逆になると
露骨に嫌な顔しながら
目に見えて低いテンションで対応してくる
し、
毎回毎回俺1人残して
招致した友人とどっか行っちゃうし。


とはいえ、人間誰であれ
乗り気でない事を強要されれば嫌な顔のひとつもするし、
置いて行かれるのだってついて行けない奴が悪いワケで、
俺の要求だけを無理に通そうなんてのは、
それこそ筋も通らない虫の良い話。

俺だってあまり好きではない
エアライドやスマブラを拒否する事はあるし、
逆にシャドバや麻雀に付き合わせる様な事もある。

趣味嗜好が合わなければ、
譲歩すべき状況ってのは必ず出てくる。

ただ、
割合の問題であるのと、

時折我慢して笑って
それに付き合ってたバカは
俺だけだったってオチで、
相手の対応にまで期待を持つのは
愚かで浅はかだった
という事。


「何か趣味の合う遊びを...」ってのは
俺たち共通の言だけれども、

いざ正月に友人が追加されれば
1人ハブいて撮影会。
1人ハブいてスマブラ。

正月に友人を拉致され
自宅でひとりお留守番。
行く先成す事殆ど独裁。
人を待たせるのも急かすのも
全部自分のタイミング。

"アイツがゴネるせいで出来ない事"が多すぎるし、
"友人同士の共演NG"が多過ぎて気がすり減る。

多少強引に推し進めた所で
つまらないすきじゃないと口に出し、
周囲のテンションまで下げてくる。


別件にはなるものの、
ゲーム内のギルドとか見てても大概そう。

こんな事書くと完全に
中学二年生になっちまうんだけども、
俺自身、笑うフリだけは
本当に上手くなった気がするよ!!!


毎年毎年元旦から
こんな思いが続くと、
本人には言えないけど流石に
やってられなくなってくるんだよな...
暴言が多いのも輪を掛けて酷い。
他人のタブーにも触れる触れる。
悪気は無いんだろうけど。

昨日は彼らのアキバ帰りを待つのみとなり
妹にせがんで別行動のショッピング。
今日も彼ら2人で遠方へ写真を撮りに
出て行ってしまう
そうなので、
仲居は仲居らしく、大事なお客様を
丁重にお見送りさせて頂きたいと思います。
お客様はどうして当旅館へ?


結局のところ、やっぱ俺が
外に出られないってのが悪い
んだよな。
少しは配慮してくれなどと
厚かましい事を言えた立場にも無いけれど、
この際俺の事は抜きにしても
流石にそろそろ"思慮"ってモノを
覚えて頂かないと心配だわ...

暴言吐き散らしながら我儘の押し売り。
とか書くと大袈裟な表現かもしれないけども...
「少々自分本位が過ぎるのでは?」とは。

こういう些細な意識のすれ違いから
人付き合いに亀裂が生じていき、
俺の親も離婚して、
俺の周りも破局していくワケかと、
憂うばかりの正月で御座いました。

一応wiiスポーツとか、
(形だけの)麻雀とか、
忘年会ライクの酒盛りとか
やりたい事も幾らか
達成出来たんだけどな!

来年からはもう呼ばないと思います。
両親や祖父母に孝行してた方が
数段マシだったかもな!

イヤお前一番の孝行は
金食い虫の病院とオサラバして
職に就く事だよ。



親しい仲ほど難しいね...

ご飯を奢ってくれたり、
ゲームやアウトドアに誘ってくれたり、
凄く良い奴なんだけどなぁ。

やんわり伝えたりせずに
ハッキリ言うべきなのか、

割り切って我慢しつつ
別の道を模索するべきなのか、


うだうだ考えてる内に
また正月がやってきてしまったって感じで、
自分で自分が情け無いったらない...

個人ブログにありがちな
年に数度の愚痴語りだと思って
適当に流して下さって構わないです。

こういう類のはえてして
"痛い時に痛いと叫ぶだけの
気持ちの整理に過ぎない"
かんな!


浅い人生観からの持論になるけれども、
人にはそれぞれ尊重すべき点があって、
そうでない部分は互いに妥協し合い譲り合う...

そうであるのが望ましいと考えてます。

が、
人によるので、


あとは何処まで見過ごせるか。
何処まで秤にかけられるかなんだと思います。
俺にはもう無理です。


最後に、前記事に頂いたコメントへ...
今回は記事内ですらコメントを
返せなくてゴメンよ!

中身は普段通りしっかり
読ませて頂いておりますので、
大変励みになります。アリガトウ!


じゃ、寝ます。
贅沢な話ではあるけど、
一度死んで生まれ変わりたいよね!


おわり。
【 2017/01/02 (Mon) 】 日常 | TB(-) | CM(-)

こんな雀荘はいやだ

ナンが1mもあるワケないだろ!!!
うっっわあるかも


家族関係でもう1つ
記事を書かせて貰うと、

弟の麻雀は全てがおかしい。


まず位置取りがおかしい。
なぜ毎回毎回卓の角に陣取るのか。
本人曰くコレは風水的な
意味合いも強いとの事だが、
十中八九コイツはそこまで考えていない。

次に牌の並びがおかしい。
手牌ってのは基本的に横一列に
並べるモノであったハズ。
上の画像なんかはまだ大人しい方で、
酷い時には3列4列の隊がバラバラに鎮座。
ついた異名が"クラッシュオブクラン"

最後に上がり方がおかしい。
まず鳴かない。
絶対に鳴かないと宣言して本当に鳴かない。
なのに上の画像の通り
三元牌の有用性に気付くや否や、
今度はミジンコ並のプライドを
かなぐり捨ててあっさり鳴き出す。
ロンする時も自身の役に確信を持ってない。
1翻1000点で親を流してトんでゆく。


ね?
おかしいでしょう?



というのも最近
我が界隈では麻雀ブームが再燃。
彼の友人でもあり俺の後輩でもある
某FGOプレイヤーが最近麻雀に目覚めた様で、
2日に1回ウチに打ちに来るワケだ。

昨日なんかは午前4時に仕事前の
父親まで参戦しだしてえらい事だった
からな...

終始タメ口で調子こきまくって
自分以下の点数の人間を
2picルナの如く煽ってくる後輩には、
後ほど天罰が下る事に。
三麻で不意打ちの数え役満をおごってやった
MVPルーザ兄貴の存在も忘れてはならない!

男なら、九種九牌上等だよな...


スマホアプリの麻雀は最近
めっきりやらなくなっちまったけど、
いずれ麻雀嫌いの友人もっちゃんも
その道に堕としてやりたいと考えます。
覚悟しておくように...


お・ま・け♡...未使用の妖怪ウォッチピザボックス


この作品たまに
要介護ウォッチ居るよね。

配達のそそっかしいニーチャンが、
忘れ物してインターホン2度鳴らすわ
手首からビニール袋抜けなくて漫才始まるわ
ピザ入れる容器間違えて新品の箱だけくれるわ

大変愉快な思いをした事は
年内忘れる事は無いでしょう。

下手すりゃ麻雀より面白かっ


おわり。
【 2016/12/21 (Wed) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

ナンじゃこりゃああああああ

友人に勧められてポケモンSMを始め、
友人に勧められてネクソンのHitを始め、
友人に勧められた白猫プロジェクトを丁重に断る男、
ルーザです。

"インフレだけは絶対に許さない"という
鋼の意思が見て取れますね。

というかあの人(友人)
立派な社会人の癖して
掛け持ちヤバ過ぎンだよ!

パズドラのスタミナ回復の合間に
ポコロンダンジョンやりつつ
Hitに手を伸ばし
合間にスプラトゥーンを挟みながら
スマブラwii-Uに耽り
ポケモンSMを満喫したのち
コードギアスのスロットアプリやって
シャドバに浮気なんかしたりするも
白猫に帰結した折に家に遊びに来る
とか
明らかに人間のキャパを
オーヴァーしてやがるのですが...

そりゃあ俺だって以前は
10コ近くソーシャルゲーム(とPSO2)を
掛け持ちしていた事もあったけれど、
それも学業や仕事が無い
状況下での話
だったワケで、
やはり彼の超人的バイタリティには
感服せざるを得ない...

島巡りが火山公園から一向に進まず、
"第二のオルテガ"と化そうとしている
貧弱一般人はこの日何と...


なんと...


ナンとカレーを食べに


俺もビックリしたんスよ...
まさか近場にこんな本格的な
インド料理屋があったとは。

ちなみに画像のナンは
一見途轍もなくデカい様に見えますが、
途轍もなくデカいです。

これがまさかの1人前。
このあと更に2枚出てくる。

幾らフライパンでナンを
焼いた経験を持つ俺でも、
今回ばかりは少しビビったぜ...


そしてインド料理屋に行って
6種類注文したカレーを
1種類も撮影しない
という
ブロガーとしてあるまじき行為を
どうか許して欲しいんだけども、

タンドリーチキンやラッシー、
インド産ビールに赤ワイン、
果てには店員さんまでインド人と、
次々押し寄せるインドの波に大満足の3人。

コレは"シークカバブ"っつーらしい。


ああ、シシカバブーか!
実物は初めて見るぜ!
ゆずのシングル楽曲でしか
その名を知らない弟もこれには大興奮。

その後も最初に出てきた
巨ナンとの戦いが最後まで続き、
「そろそろ首が伸びて火が吹けるかも」
ってトコまで来てようやく
その場の全員が支度して席を立つ。


結果...


余裕の食べ過ぎで
兄のルーザがグロッキーに。

へへ...
ドジっちまった...

吐き気を患い20年、
高校中退して早数年、
外食の際には必ず
"お腹いっぱいまで食べない"事を
心掛ける事で予後不良を
軽いモノへとしてきたこの俺が、
久々に味わった敗北感...

ナンの量が多過ぎる。

そもそも想定外のデカさを前に
完食しようとしたのが間違いだったか...
どこからともなくビニール袋を取り出して
ナンを持ち帰った母親
を見習って、
引き際を見極めれば良かった...


結局...


弟「ここでアクセルを全開、くお~!ぶつかる~!」

帰りはフラフラになりながら
運転手である弟のドラテクに揺られ、
何とかインド洋を創造する事無く帰宅。

今年最大のフードファイトであった...

しかしああも本格的で美味しいと
家でレトルトカレー食うのが
馬鹿馬鹿しくなってくるな...

あっ首伸びた。


おわり。
【 2016/12/20 (Tue) 】 日常 | TB(0) | CM(1)
こんなヤツがいるぞ!

ルーザ

Author:ルーザ
 
[About]
・常に後光が差している
・よく見ると残像が出ている
・目が合うと妊娠する
・宵越しの記憶は持たない
・雨上がりに道端でよく死んでいる
 

累計犠牲者
らんだむゲーム速報


随時更新ちう...
卵かけご飯ジェネレーター
※衝撃の食卓を目撃せよ!
墓地(生存者アリ)
↑当ブログ お手製バナー ↑スタイリッシュ系ブログ ↑箱・pantsu系ブログ ↑ドS系ブログ ↑ディマゴラス系ブログ ↑超お絵かき系ブログ ↑司書系ブログ ↑じたばた系ブログ ↑情熱系ブログ ↑桜吹雪系ブログ ↑ぞうきん系ブログ ↑交信系ブログ ↑律儀系ブログ ↑樹木系ブログ ↑風化系ブログ ↑氷結系ブログ ↑もみまん系ブログ ↑音楽系ブログ ↑食品代表系ブログ ↑職人系ブログ ↑メイト系ブログ ↑溺愛系ブログ ↑繊維系ブログ ↑沼男系ブログ ↑ぼっち?系ブログ ↑たゆん系ブログ ↑ベイゼ系ブログ ↑あしあと系ブログ ↑燃焼系ブログ ↑二人三脚系ブログ ↑なまこ系ブログ ↑ドM系ブログ ↑レインボー系ブログ ↑双六系ブログ ↑タヌキ系ブログ ↑2鯖チームブログ ↑リアフレのチームブログ
超高性能ブログ内検索